今年初めての芝刈り

4月16日(木)・晴れのち曇り/最高気温24度

6時起床。今日はドイツ・テレコムから技術者が来てわが家の電話回線をチェックするというので早起き。実におおざっぱな通知で8:00〜14:00の間に来るという。ドイツの常できっと14:00間近に来るのだろうとは思ったけれどやはり8:00には準備しておかなくてはならない。

しかし今日は予想に反して9時過ぎに技術者が到着。彼のやったことと言えばこれも予想に反して持って来たテスターのようなもので一度チェックしただけ。ドイツ・テレコムとしては問題点は解決したから Vodafone に電話をしてくれと言う。その間、たったの5分。

彼が帰ったあとわたしが Vodafone に電話をしてその旨を伝えると、こちらからドイツ・テレコムに確認してから切り替えるから最長48時間かかるという。もう、なにをやってるんだかと呆れる。まあ、生きるか死ぬかという問題でもないので気長に待つことにする。

そのあと今年初めての庭の芝刈りをする。そして始めて30分ほどしたらクシャミ連発、鼻水が出て花粉症の症状。(-_-;)

午後は日本食料品店に足を運び「餃子の皮」「豆腐」「焼きそば」などを買ってくる。そのあと1時間の昼寝。

次は夕方6時半頃に家を出て GASTEIG へ。バイエルン放送交響楽団の定期公演である。切符は買ってなかったのだが、まあ当日券があるだろうと思った。今夜はバイオリニストのフランク・ペーター ツィンマーマンが弾くのでそれを聴くため。

————————————————–

5. Abonnementkonzert A des Symphonieorchesters des Bayerischen Rundfunks

DO, 16.4.15 / 20:00 UHR / PHILHARMONIE
€ 25,– BIS € 78,–

Frank Peter Zimmermann, Violine.
Leitung: Mariss Jansons.


Johannes Brahms

Violinkonzert D-Dur op. 77

Igor Strawinsky

»Petruschka« (1947)

————————————————–

開演1時間前にチケット窓口へ行ってみるとソールドアウトだという。しかし周りを見るとチケットを買いたい人も数人居たのでしばらく待ってみることにした。するとある男性が「チケットを探していますか?」と訊いてきたので値段を聞いて買うことにした。こういうの、わたしは初めての経験だ。

席はかなり舞台から遠いところで曲の始めはその響きに戸惑ったがすぐに耳が慣れてきた。満足して22時半の帰宅。

ブリギッテはすでにベッドに入っていたが今年の初物 Spagelsalat が食卓の上に用意してあった。

IMG 0972

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です