映画「それから」を観た

4月17日(金)・曇りときどき雨/最高気温15度

7時起床。朝眼が覚めると夜中に雨が降った様子。なんだか身体がだるい。
今日は夕方までどこにも出掛ける用事はないので午前中はゆったりしていた。

しかしただ座っているだけでいっこうに元気が湧いてこない。それでもお腹は空くから不思議だ。

早い昼食を食べてまたベッドに潜り込んだ。よく眠れて起きたときには少しスッキリしていた。そんなところへブリギッテから電話。

彼女はお昼休みに買い物をした食材が重いので一度車で取りに来て欲しいという。明日の夕べはわが家の上に住んでいる夫婦を食事に招待しているのだ。ずいぶん前にわれわれが招待されているのでその返礼。

ちょうど車を走らせた午後3時過ぎに空が急に暗くなりかなり激しい雨が降ってきた。でも車だからどうということはない。荷物を受け取って帰宅。荷物はけっこう量も重さもあってこれを引きずって歩くのはちょっと酷だった。

昨日まで暖かい日が3日ほど続いて白樺の芽もずいぶん開いたようだ。今日のように途中で雨の日があるときには花粉症の症状が軽くなる人とひどくなる人に別れるようだ。わたしはどうも後者らしくクシャミ連発、鼻グズグズ。

今夕は独日協会主催・日本映画の夕べがあってそれを観ることにしていた。開演一時間前の18時に整理券が渡されるのでそれを受け取るために17時半頃に家を出る。

映画は夏目漱石原作の「それから」。主人公の名前が松田優作というので驚いた。そういえばこの俳優は名前だけは聞いていたが姿を見たことがない。へえ、こういう人だったんだと興味深く観た。

映画自体はゆったりとしたテンポのもので話がなかなか前に進まない。まあ原作がそういうものだから仕方がないのだけれど。ブリギッテは途中で猛烈に眠くなったほど退屈だったらしい。(笑) わたしは明治時代のファッションや話し言葉が面白かった。

21時半頃に終わった。家に帰っても今日はなにも夕食の準備をしていないので Rosenheimerplatz のイタリア料理店で軽く食べて帰宅。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です