花粉症が心配だったが午後から外気を楽しむ

4月19日(日)・快晴/最高気温15度

7時半起床。快晴の一日だったが気温はそれほど上がらなかったし、風も吹いていたので体感温度は冷たいと感じた。

例によって9時半から義母をまじえてのブランチ。12時近くになってブリギッテが義母を連れて墓参りに行った。昨年亡くなった義父の名前が墓石に刻み込まれたのでそれを確認するためとか。

午後2時過ぎにブリギッテは帰宅。こんな良い天気の日に家の中に居るのは勿体ないからと引っ張り出される。花粉症が怖いのだが天気の良さにも惹かれるので迷った末に同行する。

車で行ったのはわが家から20分くらいのところにある Deininger Weiher という沼地。この沼を歩いて一周してそこにある Café でお茶を飲んで帰ってこようという計画。

快晴の日曜日の午後ということでカフェに座っている人はけっこう多かったけれどゆっくり散歩をするには快適だった。

下の写真は計算したものではないが逆光がちょっと雰囲気のある画像を作ってくれた。

IMG 9669

次の写真は沼の奥に架かっている小さな橋の上から写したもの。まだ冬の名残を留めている枯れ草と春の色をした水面の対比が面白かった。

IMG 9674

最後の写真は対岸から Café を写したもの。午後からはこの場所が陽光を浴びてポカポカと暖かかった。

IMG 9675

帰宅したのは夕方の5時頃。車の運転で飲めなかったビールをテラスに座って飲む。まだまだ陽が沈む時間ではないのでちょっと贅沢な気分を味わった。

しかし、夜になって花粉症の症状が出る。だがそれほどひどいものではないので日中の素晴らしい天気を楽しめたのだからまあ良しとする。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です