夕食は日本の家庭風

4月20日(月)・快晴/最高気温17度

7時15分起床。昨日に続いて今日も素晴らしい天気。危惧していた花粉症もそれほどひどくない。このまま収束するならば近年にない軽い花粉症ということが出来る。

10時半に義母をピックアップして Nationaltheater 前の公証人事務所まで送っていく。オルデンブルグの家を売却することになったのでその手続きである。

ブリギッテも仕事の休憩を取っていて義母に付き添っていった。こういう時ブリギッテの仕事場がすぐ近くというのはとても好都合だ。

手続きは書類にサインをするだけのことで短時間で済んだ。ちょうどお昼時でもあったので SPATEN HAUS で Weißwurst の昼食を3人でとる。そのあとブリギッテはまた職場へ。わたしは義母を彼女の住まいまで送り届けて帰宅。

コーヒーを飲んでから1時間の昼寝をした。やはり街の中に行くと疲れる。

眼が覚めてからインターネット・ルーターの設定をする。いったん工場出荷時の設定に戻してからやり直した。それでも 8Mbit/s しかスピードが出ないのは現在ではこれが限界か。このアパートに引き込む回線がネックになっているのだろう。

5時半頃から夕日を浴びながら一昨日プレゼントに貰った Weißbier を試飲する。6本それぞれに異なる銘柄のものを集めてくれた。

IMG 9656

今日はその中の一本、Jacob を飲んでみた。

IMG 0984

これは可もなく不可もない凡庸な味。

夕食は久しぶりに味噌汁(ジャガイモ、ピーマン、サヤエンドウ)を作り、納豆、タマネギ入りオムレツ、そしてキュウリの酢の物、と肉抜きのものとなった。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です