ピーマンの肉詰め

4月29日(水)・晴れ/最高気温15度

6時半起床。ブリギッテは明日から休暇を取っているのでその前に片付ける仕事が多いのかいつもより1時間ほど早く家を出ていった。

わたしはこのところどうも午前中に調子が出ない。眠気が覚めないと言ったらいいのか要するにピリッとしないのだ。今日もそんな午前中を過ごして早めの昼食を取ってから12時過ぎに昼寝を1時間。そのあとは少しましになる。

眼が覚めてから少しだけ溜まっていた洗濯物のアイロン掛け。こうして溜めないでやるのが一番いいのだけれど、洗濯して干すまではブリギッテの分担だからわたしの思うようにはならない。

さて、夕食にはなにを作ろうかなと思って冷蔵庫を見るとピーマンが3個入っている。ドイツのピーマンは日本の倍くらいの大きさがあるし肉も厚い。「ピーマンの肉詰め」を作ることにした。

これはブリギッテもたびたび作るのだが今日は和風でいってみる。レシピはクックパッドの中から 和風☆ピーマンの肉詰めinもやし を選んでみた。

その材料を揃えるために3時過ぎに Rosenheimerplatz まで出る。少し目が痒かったが目薬を差すほどでもない。ひき肉とモヤシ、その他の食材を購入して帰宅したのは午後4時。

まだまだ陽が高いし、花粉症の影響もないようなので久しぶりに森に入ってみることにした。毎年タンポポの群生する広場も見ておきたかったのでカメラを持って家を出る。森の中は相変わらず大きな機械が動き回って嵐のあとの倒木を処理しているがまだまだ片付かない。

IMG 9730

お目当ての広場のタンポポもまだ少し早いようだった。たぶん来週が見ごろかも。

帰宅して「ピーマンの肉詰め」を作り始めた。余ったひき肉はハンバーグにした。モヤシのシャキシャキ感がおいしい。

IMG 1032

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です