今日から独り暮らし

5月3日(日)・小雨/最高気温17度

7時半起床。今日は小雨が降ったり止んだりでまるで5月の爽やかさはない。ブリギッテは今日から1週間の予定で義母を連れて休暇に出掛けた。ミュンヘンからは車で2時間足らずのパッサウという町の近くのウェルネス・ホテルだ。Hotel FÜRSTENHOF | HOTELS | Hartl Resort

この旅行を計画したときからブリギッテには一緒に行こうと誘われていたのだが、義母を伴っての旅行というのは食指が動かないので断っていた。

そして同行しなくて良かったと思うのは金曜日から始まった右脇腹の鈍痛。どうも胆嚢炎ではないかとわたしは疑っているのだが、明日は朝一番で家庭医の処で調べて貰うつもり。家庭医のところで埒があかなければ大きな病院へ行かなくてはならず、それを思うと一緒に旅行について行ったら迷惑を掛けるところだった。

昨夜も寝る前に痛み止めを飲んでからベッドに入った。朝までよく眠れたのだが体調はどこかおかしい。午前中は日曜日の常でブランチだったのだが、ただただボンヤリとしていた。

ブリギッテと義母は12時過ぎに車で出発。わたしはそのあとすぐにベッドに入り1時間以上眠る。少し正常に戻ったが背中に軽い痛みを感じる。胆石かなぁ、なんて考えながら電子小説「村上海賊の娘」・上巻を読み進める。夕方になってそれを読了。

隣家の夫婦も今日から休暇旅行に出掛けていて、朝夕のシャッター開け閉めを頼まれていたので(空き巣防止) それを済ませてから夕食。金曜日に作ったピーマンの肉詰めを食べる。

食べ物に関してちょっとは気に掛かっているのだが、検査をして貰いその結果が出るまでは通常通りの食生活をしようと思う。ジタバタしても始まらない。

4 thoughts on “今日から独り暮らし

  1. 原因がわかるまでは、心配ですね。くれぐれもお大事になさってください。

    • ありがとうございます。先ほど家庭医の診察から戻りました。
      まだハッキリと原因は分かりませんが、触診と超音波検査では胆石は見つかりませんでした。しばらく様子見です。

  2. 脇腹の診断はいかがでしたか。判断が早めなので何もないといいですね。

    さて、このあたりは村上水軍のホームグラウンドですので、鷲羽山から瀬戸内を望むと歴史のロマンを感じます。

    • 家庭医の処では触診、超音波検査をしました。
      家庭医もさいしょ胆石を疑いましたが石はないようです。ついでに血液検査もして貰いましたのでその結果は明日分かります。一過性のものであれば良いのですが。(^_^;)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です