義母の付き添いで医院通い

5月12日(火)・快晴/最高気温29度

7時起床。今日も快晴で午後からは夏日のような雰囲気になった。今日は12時過ぎに義母を医者まで送り迎えすることが分かっていたので、朝食後間もなくウォーキングを済ませることにした。

ここ数日と同じ70分コースを歩いて8202歩・72分のウォーキングを済ませて帰宅。キオスクの裏に出る道を歩いてきたのだがその途中でバッサリと切り倒されている空間を通った。この間のオルカーンで倒れた木を片付けたあとらしい。あらためてすさまじい嵐だったことが分かる。

IMG 1120

帰宅してすぐにシャワーを浴び、キオスクで買ってきたバニラクリーム入りクロワッサンをコーヒでいただく。運動してきたあとに食べる甘いものはおいしい。

12時半に義母宅へ。腰骨というのだろうか大腿骨の付け根の片方がかなり痛むらしくわたしの介添え無しでは杖をついていても歩行が危なっかしい。

今日は医院近くの地下駐車場に車を入れて医院の待合室まで彼女に付き添っていった。診察の結果、手術が必要ということだった。片方の腰骨はすでにかなり前(約17年前)に手術済みなのだそうだ。

手術は大きな病院でするらしく5月29日に予約が入れられた。われわれは6月7日からトスカーナで休暇を過ごすことにしていたのだが、この計画は変更しなくてはならないだろう。トスカーナはもう何度も行ってるのでそれほど残念な事ではない。

帰宅したのは午後3時過ぎ。簡単に焼きそばを作って食べてから1時間の昼寝。

夕食は昨日買ってきた鶏肉を使ってなにか作ろうと思っていたのだが時間もあまりないので億劫になってきた。冷蔵庫の中の野菜も消化しなくてはいけないので「キュウリと小エビの酢の物」「にんじんのしりしり」を作っただけ。

夕食のあとはテラスで Weißbier を楽しみながら日没の空気を楽しむ。日中の気温が夜になってもそれほど下がらずに今年始めて22時近くまでテラスに座っていることが出来た。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です