ジャズを聴いた

5月27日(水)・曇りときどき晴れ/最高気温14度

7時40分起床。昨夜は21時前に就寝し、午前4時過ぎに1度トイレに起きてからまたウツラウツラと眠った。時間的には充分すぎるほど寝ているのだがどうももう一つ体調がシャキッとしない。左脇腹の辺がちょっと痛むのも気持ちが悪い。寝違えたのだろうか。

というわけで今朝は9時過ぎに家を出てウォーキング。しかし無理は止そうと思って短いコースを歩いて帰った。9016歩・77分。途中で木を切り倒している作業をちょっと立ち止まってみていた。先頃の嵐で倒れはしなかったけれど放っておくと危ない木もずいぶんあるみたいだ。

帰宅してからゆったりとシャワーを浴びる。脇腹の痛みはほとんど消えていた。やはり歩くという行為は身体にいいのだと思う。

そのあとベッドに入り昼寝。これでようやく体調が戻ったような気がしてうどんを作って食べた。白菜、ソーセージ、卵を入れたボリュームタップリのうどん。

庭の芝生がずいぶん伸びているが今日はこれ以上身体を動かさないで明日に回そうと思っていたら義母から電話が入った。明朝10時に眼科医の検診があるので車で送り迎えして欲しいと言う。もちろん引き受けたが、明日に予定していた芝刈りが出来なくなるかもしれない。そこで急遽夕方5時過ぎから芝刈りを済ませた。

今夜はジャズクラブ Unterfahrt でのコンサートの切符を買ってあって仕事帰りのブリギッテと一緒にCÉCILE MCLORIN SALVANT
を聞く予定。

これは昔の同僚でジャズ好きの男のお薦めで3月に切符を買ってあった。ブリギッテはジャズにほとんど関心が無いのだが、女性シンガーのこのタイプだったら抵抗が無いかもしれない。

開演が21時と遅かったのがクラシックの演奏会とは違っている。わたしはそこで仕事帰りのブリギッテと待ち合わせして開演前に軽い食事。そのあとはビールを飲みながらのライブ演奏だった。終演は午前0時頃。運良く待たずにバスに乗れたので帰宅は0時半頃。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です