雨のなか友が去って行った

6月15日(月)・雨/最高気温17度

7時起床。夜中から降り続いていた雨が朝になっても勢いが衰えない。日本から訪れていた友人が今朝の便でパリに向かった。今日は一日パリで休養して明日から仕事だそうだ。彼はまだ50歳という若さなので強行軍も苦にしていない様子。(^_^)

車で S-Bahn の駅まで送って行ければ良かったのだが、あいにく今朝は義母が医者通いの予定が入っていた。ブリギッテが出社前に義母を連れて行ってくれたのでわたしは友人を送っていくことが出来たのだが車がない。

仕方なくわたしと友人はタクシーで Ostbahnhof へ。10時04分の S-Bahn に乗せてそこでお別れ。それからわたしはブリギッテの仕事場に行き車をピックアップして義母を迎えに病院まで走る。

待合室で待っていた義母を乗せて彼女の家まで送り届けて帰宅したの12時ちょうど。着いた途端に疲れを感じた。疲れた原因は少し飲み過ぎ。一昨日はビアガルテンで1.5リットルのビール、昨日は友人と二人で白ワインを2本近く飲んだから。(汗)

お腹も空いていたのでうどんをササッと作って食べたあと午睡。目覚めたあと珍しく起き上がるのが億劫に感じた。

午後はなにをすることもなくボンヤリとして過ごした感じがする。夕方5時過ぎになって、さて夕飯はなにを作ろうかと考えたらそれもまた面倒になってしまった。自分自身が空腹を感じていなかったからかもしれない。

冷蔵庫の中の食材を見ようと思って扉を開けたら昨日ブリギッテが作った白アスパラガスが残っていてそこに「これは今日の夕食用」というメモが貼ってあった。良かった!

珍しく早めに帰宅したブリギッテも今日は疲れた表情。夕食を食べたあと「われわれも、もう若くはないという事だね」と話しながら今日は早寝。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です