体感的には今年最高の暑さ

7月7日(火)・快晴/最高気温36度

7時起床。今日も暑い日となった。それでもウォーキングをしないと気分が落ち着かないので8時40分ぐらいに家を出る。義母宅のテラスの草木に水をやることをブリギッテに頼まれたのでまずは彼女の家へ。歩いて13分くらいの距離でそこからも森へ入る道はあるので回り道にはならない。

しかし到着してみると掃除婦さんが来ていて彼女が既に水やりを終わっていた。で、その足で森に入りウォーキング。

途中でちょっと欲が出てもう少し遠回りをしようかと考えたが、今夕はオペラ「ペレアスとメリザンド」を聴くことになるので体調を考えてやめた。11830歩・101分を歩いて帰宅。

この時間帯でもいつもよりはかなり気温が上がっていたせいか、ヤブ蚊やアブが身につきまとってきてうるさい。特にアブは皮膚に止まってもすぐには気がつかず「痛い!」と思ったときにはもうしっかり刺されている。少年の頃に川で泳いでいてアブに悩まされた記憶が蘇ってきた。

帰宅して冷やしておいた「麦茶」で喉の渇きを抑えたあとすぐにシャワーを浴びる。

11時40分頃に掃除婦さん来訪。わたしは彼女が寝室やダイニングキッチン、浴室などを掃除しているあいだ下の階へ移動。下の階は冷やっとした空気でじっとしているとちょっと寒かったりする。14時20分頃に掃除婦さんが帰っていった。所要時間は約2時間半か。

今日は昼寝が出来ないまま夕方少し早めに家を出て Prinzregententheater へ。5時頃だったけれどまだまだ強烈に暑い。ブリギッテと落ち合って劇場内に入ったら空調が効いているのか外にいるよりは楽だった。

帰宅して簡単に「トマトとモッツァレッラ」を食べてから明後日の食事会の下拵え。明日からは20度台の落ち着いた日が戻ってくるらしい。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です