ありがとう、8月

8月31日(月)・快晴/最高気温33度

6時半起床。今日も1時間早く出勤するブリギッテにつられて6時半の起床。彼女を送り出してから午前7時50分にウォーキングに出掛ける。

いつものコースよりも少し欲張って11410歩・97分を歩いて帰宅。昨日はウォーキングを休んだので今日は足が軽い。

帰宅して靴を履き替えただけですぐに庭の芝刈りに取りかかる。秋が深まるまでにもう一度ぐらい芝刈りをするかもしれないが8月最後の日ということで区切りを付けておきたかった。

そのあとシャワーを浴びて汗を流す。メールチェックが一通り終わったところで久しぶりに Rosenheimerplatz に出てみようと思った。しばらく訪れていないジャンボ・シュニッツェルを昼食に食べようかなと思ったのだ。

その前に兄に手紙を書く。85歳になる兄はインターネットなどはもちろんやっていないので昔通りの手紙でのやりとりになる。わたし自身も手紙を書くのは本当に久しぶりなのでやたら緊張した。

コンピュータで文章を書くぶんには間違ったらそこを消去して新しく書き直せば良いのだが、便箋1枚を前にすると書き間違えは基本的に許されない。自ずから慎重になるし、それでなくても書き慣れない自筆は正直、ヨレヨレとした感じになってしまう。(^_^;)

やっと書き上げた便箋2枚を封筒に入れると、次は宛名と住所書きが待っている。これも便箋と同じように緊張感を強いられる。そして日本までの郵便料金が現在はいくらなのかをインターネットで調べる。以前よりもまた少し値上がりしていた。これでようやく一通の手紙が完成である。

Rosenheimerplatz まで昼食に出て、そこで手紙を投函しようとしたのだが、バスを待っている5分くらいの間の強い陽差しに早くもウンザリしてきた。予定を変更してわが家の近くのポストに手紙を投函し自宅に戻ってきた。

お腹が空いているので家庭菜園から再び大葉を5枚ほど摘んで「スパゲッティ青ジソまぶし」を作る。少し量が多かったのか食後に眠くなってきた。

1時間の昼寝。

夕方6時を過ぎた頃にはさすがに陽差しが弱まったので、閉じていたすべてのシャッターを上げて庭の草花に水やりをする。午前中に刈った芝が気持ちよい。

お腹を空かして帰宅したブリギッテと昨日のブランチの残り物にジャガイモの塩茹でを加えて夕食とした。そのあとも21時過ぎまでテラスで8月最後の夜を楽しむ。天気予報では明日の午後から雨になるようだし、そのあとは10度台の気温の日が続くらしい。おそらく、今夜が2015年夏の最後の日だ。

振り返ってみれば今年の8月は小雨の日が5日あっただけ。その他の26日間はほとんど快晴でその平均気温は28度だった。ここ数年経験したことのない素晴らしい8月だったことになる。本当に楽しませて貰った。ありがとう、8月

家族全員でのブランチ

8月30日(日)・快晴/最高気温34度

8時半起床。今日はウォーキングの休養日と決めていた。10時から恒例のブランチで家族全員が集まるので8人での食事。その準備もあるし、夜はまた義母と誕生祝いの会場探しがあるので体力温存のために休んだ。

ユリアと彼が昨夜の結婚祝いから戻ったのが何時だったのか、わたしたちは知らない。きっと早くても午前3時、もしかすると午前4時だったかもしれない。とにかく二人ともちょっと眠そうだったけれど感心にブランチには顔を揃えた。

8人で食卓を囲むとなるとその準備も大変だがあとかたづけも大変。しかしあと片付けは全員が手伝ってくれたのでそれほどのストレスはなかった。

食後にユリアとカローラのカップル四人はイザール河畔への散歩に出掛けたので、その間わたしは食洗機から洗い上がった食器を取りだし、片付け、改めてもう1回食洗機に食器を入れて回す。

午後も全員が残ってゴロゴロしていたからわたしは昼寝も出来なかった。朝にウォーキングをしていたら身体が持たなかったろう。

夕方5時頃からユリアとカローラのカップルが帰っていった。

夕食はわが家の近くのビアガルテンも営業しているレストラン Gutshof へ義母とアンナを連れて食べに行く。

夕方6時頃の気温でもかなりムワッとしていてちょっとしたサウナ状態。日曜日の夕方に加えてバイエルン州はまだ学校が休暇中なのでビアガルテンもそれほど混んでいない。

そのビアガルテンを見渡せるテラスで夕食をとった。ここはビアガルテンのセルフサービスとは違ってウエイターが付いている。

料理はまあまあの味だが値段がちょっと高い。ウエイターの接客サービスもあまり良くない。ということで、今夜も保留という事になった。

ブリギッテはノンアルコール飲料を飲んだので彼女に義母を車で家まで送って貰い、わたしはそこから徒歩で帰宅。すぐに庭の植物に水まき。

それが終わるともう外は暗くなっている。テラスに座ってもう一度 Weißbier の飲み直し。身体の疲れはないが気分的にはスキッとしない一日となった。

スパゲッティ青ジソまぶし

種は撒いたけれど、なかなか芽が出てこなくて「今年は駄目だろう」と思っていた紫蘇「大葉」が、8月の暑さのせいか芽を出し始め、このところグングンと大きくなっている。

IMG 1683

一番大きな葉は10cmくらいになってきたので、今夕は久しぶりに「スパゲッティ青ジソまぶし」を作った。これは本当に簡単きわまりないものだが紫蘇の香りが楽しめる。バジリコを使ったスパゲッティの日本版だと思えば良い。

材料はニンニクのみじん切りと大葉を千切りにしたものだけ。

IMG 1685

ニンニクが香りよくなるまで油(オリーブ油を使った)で炒める。そのあとに固めに茹でたスパゲッティと千切りにした大葉の半量を入れて絡ませる。

皿に盛りつけたら彩りのために残りの半量を上から散らす。わたしはこれにほんの少量の醤油を混ぜて食べるのがいかにも日本風で好き。

IMG 1687

先日の熱中症でうまいこと体重が落ちたブリギッテが、炭水化物を警戒しているので量を少な目にしたけれど、もう少しスパゲッティを茹でても良かったかな。わたしにはちょっと物足りなかった。

大葉はまだまだ元気そうなので、あと1回か2回はこの料理を楽しめるだろう。

今日も暑かった

8月29日(土)・快晴/最高気温32度

7時起床。今日も暑い1日になることがわかっていたので、眼が覚めてすぐに着替え7時半頃に家を出てウォーキング。いつものコースをいつものテンポで歩いて帰宅。

帰宅したのは既に9時近かったが次女と彼はその頃ようやく起きてきたようで、二人がシャワーし終わるのを待って朝食。テーブルに並んだのは昨夜のビアガルテンで食べたものと同じだったので、加えてわたしがベーコンを下に敷いた目玉焼きを作った。

ユリアと彼は今日の午後から結婚式に招かれていて、この暑い天気に正装で出席しなくてはならず、ちょっと同情してしまった。ユリアはこのところ友人の結婚式が多くて、出費が嵩むと愚痴っている。

ドイツでも最近の若い人たちは昔と違ってお祝いにお金を包むらしいことを知った。結婚する当人たちもそれを望むのだそうだ。ようやく日本の習慣に近づいてきたか。

ブリギッテは土曜日の常で義母を連れての買い物に出掛け、次女たちは12時過ぎに出ていった。そのあとようやくわたしはシャワーを浴びる。もうすっかり汗は引いていたがやはりシャワーは気持ちが良い。

午後になってブリギッテから電話が入る。買い物から義母宅に戻ってコーヒーを煎れようとしたら、またネスプレッソ・マシーンが動かないらしい。正直「またか?」とウンザリして駆けつけた。わたしが試してみてもマシーンは動かない。そこでまたまた Marienplatz 近くの KUSTERMANN へと車を走らせる。

今日はブリギッテと二人で行ったので少し楽だったが、お店で試してみるとなんとかまた動き出した。なんだかなぁ。わたしは2回とも動かなくなったあとしか見ていないのだが、義母もブリギッテもやはり間違った取り扱いをしているのだと思う。でも、そんなことは心の中に留めておいて口には出さなかったけれど。(^_^;)

帰宅して、わたしは1時間ほど昼寝をする。

夕方は久しぶりにサッカー・ダイジェスト番組 Sportschau を観る。マインツに入団した武藤選手が2ゴール挙げていた。なかなか華のある選手。

夕食は久しぶりに「スパゲッティ青ジソまぶし」を作った。そのあと先日のお客様が旅先から持って来てくれた Rauchbier を楽しむ。

IMG 1688

夕方になっても28度という気温のせいか Rauchbier も以前バンベルクで飲んだときと違って癖がなくスンナリとした喉ごしだった。あの時は冬の寒いときだったからおいしく感じなかったのだろう。やはりビールは暑いくらいの夏に飲むのがおいしい。

ビアガルテン陽気

8月28日(金)・晴れ/最高気温31度

6時半起床。今朝もブリギッテは7時に家を出ていった。重要な用件があるらしいが、夕方1時間早く退社して帰宅し、ビアガルテンへ繰り出す予定だから、ということもある。

わたしは7時半にウォーキングに出掛ける。涼しい気候の中を10097歩・86分歩いて帰宅。シャワーを浴びようとしたら庭の戸を修繕する人が来てその相手をする。今日も修繕はうまくいかずまた日を改めてということになった。

シャワーを浴びたあとアンナをピックアップして買い物へ。ALDI で売り出した電子レンジが 90 € と安いので彼女の新居にそれを買うため。12時近いこの時間にはもうかなり暑くなっている。われわれが行った ALDI の店では電子レンジが一個だけ残っていて幸運だった。そのほかのこまごまとした日用品も購入する。アンナの部屋に2人で電子レンジを運び込んだあと帰宅。

昼食は先日作ったスパゲッティ用のトマトソースが残っていたので、それにトンカツソースを加えて味を調え解凍したご飯に掛けてたべた。こういうのもおいしい。

そのあと1時間の昼寝。

昼寝から覚めたあと Regensburg から来るユリアと街中で待ち合わせするために家を出る。その前に義母の家に立ち寄り、一昨日購入して機能しなかったネスプレッソ・マシーンを交換のために持っていく。義母が試してみたら最初からコーヒーが出て来なかったらしい。その夜にブリギッテが行って試してみても駄目だった。

街中の KUSTERMANN という店に持ち込むと店員が「じゃ、一度試してみましょう」と言う。ここでわたしはなんだかイヤな予感がした。デジャブとでもいうのか、こんな事がつい最近も有ったことを思いだしたのだ。店員が試してみるとなんのことはない、全く正常に動作する。

この暑い中をわざわざ出向いたのは全く無駄だった。義母も、ブリギッテも新しい電気製品とかを買うと説明書もろくに読まないで使おうとする。うまく動かないと付いているスイッチやボタンをむやみやたらに押しまくるものだからどんどん泥沼にはまっていくという感じ。

しかし今回のネスプレッソ・マシーンを見るとボタンは2つとハンドルが1つしか無いから間違えようがない筈。なにかわたしの思いもかけないような取り扱いをしているにちがいない。(笑)

31度というビアガルテン陽気なので、今夕は3人の娘と二人のパートナーが集まって7人で近くのビアガルテンに繰り出した。わたしは疲れていてそれほど気がすすまなかったけれど「こんな陽気の日に行かないでいつ行くの!」と叱咤される。

IMG 20150828 185547

さぞかし満席だろうと思っていたビアガルテンは思いのほか空いていた。バイエルン州はまだ夏休みだから、旅行に出ている人が多いのだろう。疲れていたせいか1リットルのビールで満足してしまった。

再び30度越え

8月27日(木)・快晴/最高気温31度

7時起床。玄関の戸がカチッと閉まる音で眼が覚めた。今朝、ブリギッテは始業前に整体医の予約が入っていたらしい。1人で朝食をとったあと8時過ぎにウォーキングへ。その前に庭の戸を直しに業者が来たが、これは埒があかずに次回という事になった。

今朝もいつもと同じコースをいつものように歩いたのだが、家について歩数計を見ると9970歩・84分となっていた。これが歩数計の誤差なのか、わたしの体調の良さなのかはよくわからない。

シャワーを浴びたあとゆっくりとメールチェック。庭の鉢に植えたトマトが今年はよく実っている。それをもぎ取って小さめのもの4個ほどにかぶりついた。わたしにとってトマトは切らずに丸ごとかぶりつくのが一番おいしく感じる。

メールチェックをしているうちに眠気が刺してきたのでベッドに入り1時間の昼寝。外は輝くばかりの光に溢れているのでちょっと勿体ないが眠気には勝てない。

眼が覚めたあと蕎麦を茹でて別に汁を作りネギをタップリと生卵を入れて食べた。

午後に銀行に行く用事があったので行きはバスで、帰りは徒歩で帰宅。

夕食はなにを作ろうかと考えていたら google + の投稿で「そぼろ丼」を見つけそのアイデアを頂いた。(^_^)

IMG 1681

冷蔵庫の野菜入れの中のキュウリが少し柔らかくなっていたのでそれを使い切るために「キュウリの酢の物」を作る。彩りに海老を茹でて乗っけたが海老はフライパンで焼き色が付くくらいにゴマ油で炒めた方がおいしいかもしれない。次回はやってみよう。

IMG 1679

久しぶりに夕食はテラスで食べる。多分、今年最後のテラスでの夕食。

快晴!

8月26日(水)・快晴/最高気温27度

6時半起床。ドイツの天気予報はほとんど狂うことがない。今日も予報通りの快晴で気持ちの良い1日となった。ブリギッテはいつもより30分ほど早い7時半頃に出勤していったのでわたしは8時に家を出てウォーキング。

朝の涼しい清々しい空気の中を気持ちよく10339歩・87分歩いて帰宅。

今日は隣家の子供が3歳の誕生日なので用意しておいたプレゼントを手渡す。童話の本とチョコレートを贈ったのだが、チョコレートのほうに大きな関心が。子供らしくて微笑ましかった。(笑)

それから夕方まではわたし1人の自由な時間。とは言っても床が少し汚れていたので掃除機を掛けてきれいにする。

夕方5時にアンナをピックアップして、彼女が eBay で購入する予定の食卓を見に連れて行く。市の中心から外れたところにあるので40分ほど時間がかかった。

食卓は IKEA の製品なのだが、状態が良かったので半額で即決。売り主との交渉はアンナがやってわたしは口を出さなかった。わたしはそれを車で運んだだけ。アンナの部屋にその食卓を運び入れるのにだけはちょっと苦労した。

夕食は義母を連れて郊外のバイエルン・レストランへ。10月に誕生祝いをする会場探しである。今夜のレストランは悪くはないけれどいまいち気に入らなかったようだ。22時の帰宅。

久しぶりに IKEA へ

8月25日(火)・曇りのち晴れ/最高気温22度

7時起床。今週は明日からまた気温が上がるという天気予報で、今日はその谷間。気温は22度までしか上がらなかった。昨夜遅くから降り続いた雨が上がったのは夜が開けてから。

9時少し前に家を出てウォーキングに出かけた頃もまだちょっと肌寒い感じだった。10278歩・86分を歩いて帰宅。ほとんど汗も掻かなかったがすぐにシャワーを浴びる。

今日はアンナが IKEA で買い物をしたいというのでその運搬係として午後1時から運転手役を務める。新しくベッドを買うのに付き合ったのだが、なかなか決まらない。マットレスの重要なことはわたしもわかっているのだが、これは個人差があるから一概にわたしの意見を押しつけることはしなかった。

ようやくそれらを購入してわが家の車 RAV4 で運ぼうとしてちょっとしたトラブル。なかなか車に治まらないのだ。ジグソーパズルのようなもので何回かトライしてようやく荷物が車内に治まった。

その他にも今日は義母のキャッシュカードが壊れてしまっていて、二度ほど銀行に行ってテスト。結局新しいカードが来週に届くことになった。

今日は肉体的に疲れていたので、夕食を作るのは億劫だなぁと思っていたのだが、家に帰ってきたら疲れもどこかへいってしまった。

そこで急遽「豚の生姜焼き」と「マメのおひたし」「納豆」を作った。「豚の生姜焼き」はいろいろなレシピがあるのだが、今日は簡単に。

IMG 1657

豆はドイツでは Stangenbohnen と呼んでいて幅2cm、長さ20cmくらいのかなりデカイ豆である。これを塩茹でして冷水に通しかつお節を掛けた。

IMG 1659

これに納豆を加えて今日の夕飯も居酒屋メニューのようになった。(^_^;)

明日から週末に向かってかなり暑くなりそう。きっとこれが今夏の店終いだろうから大いに楽しみたい。

今週は静かに過ごしたい

8月24日(月)・晴れ/最高気温29度

6時半起床。昨夜はトイレに起きることもなく朝方までぐっすりと眠れた。やはり21時以降に水分を取らないというのは有効かもしれない。しかし、これがやってみるとなかなか難しい。21時を過ぎても普通は何かを飲んでいることが多い。

「21時以降に水分を取らない」という話は女優の岩下志麻さんが随分前にどこかに書いていたものを読んだのだった。美しい人だからきっと美容のためにそうしているのだろうとその時には思ったが、真相は彼女も夜中にトイレに起きたくはなかったのではないだろうかと想像する。彼女は私よりも6歳年上である。

夜中に尿意を催してふと目が覚めた時、自動的に枕元の時計を見る。その時のデジタル表示が 4:44 とか 4:49 とかだった場合は数分待ったりする。普段、迷信は信じないなんて言っていてもやはり「4」と「9」の数字は避けたいと思ったりするのは夜の闇がなせる魔力かな。(笑)

昨日はちょっと不調だったけれど、今日は普通通りの体調。9時ごろから昨夜来の雨でシットリト湿り気を帯びた森の中を気持ちよく歩いてきた。10156歩•86分

先週とは違って今週は今のところ何の予定も入っていないから、運が良ければ日中は一人だけの生活を楽しめる、と思っていたらアンナから電話があり、明日の午後は彼女の買い物に付き合うことになってしまった。(^_^;)

昼食は「讃岐うどん」を茹でて冷たくし、いただきものの美味しいめんつゆにネギの小口切りをタップリ入れ、刻み海苔をのせて食べた。おいしい!

IMG 9897

午後1時ごろから昼寝。これも深く、グッスリと眠ることができて嬉しい。

先日作った「なすの煮浸し」が美味しかったから、夕方からまた作って冷蔵庫の中に入れておく。

IMG 1652

そのあと、ブリギッテが多めに買ってきて食べきれないだろうと思われるハム、ソーセージを使ってスパゲッティのトマトソースを作った。

IMG 1654

昨日と同じように夕方6時ごろから曇ってきた。疲れて戻ってきたブリギッテとすぐに夕食。彼女は食べたあと20時過ぎにはもうベッドへ。よほど疲れたらしい。

来ると思っていた夕立は夜になっても訪れなかった。夜中に降ってくれたらそれでいいのだが。

少しだけ体調不良

8月23日(日)・晴れのち曇り/最高気温28度

7時起床。よく眠れたのだが起きてみるとスッキリという体調ではない。右目と左目の焦点距離がズレているような妙な感じで目眩といってもいいのかもしれない。

今朝のブランチは金曜日に我が家の近く(義母の住んでいるアパート)に引っ越してきたアンナを混じえて四人でのブランチとなった。ブランチのあと義母とアンナを送って帰ったあとすぐにベッドに入ってきっかり一時間眠った。

目が覚めたあとも、どうも体調が元に戻らない。またベッドに横になったら少しお腹が痛くなってきた。軽い下痢の症状である。

先週はちょっとストレスが溜まっていたからその反動かなと思っておとなしくベッドの中でウツラウツラしていた。下痢の方は一過性のものらしくすぐに収まった。

ブランチの時に以前このアパートに住んでいた老婦人から電話がかかってきて、今夕、近くのレストランで一緒に食事をしようという。もし、私が普通の健康状態だったらまた引っ張り出されたところだった。

さすがにブリギッテも今日は一緒に来いとは言わず、義母と二人で夕方出かけて行った。こういった行きたくもない席に引っ張り出されて食事をしたりするのは本当にストレスになる。

夕方6時半ごろから雷雨になった。日中は気温が28度まで上がったから、夕立になるのはミュンヘンでは普通の気候である。今月初めから12日間続いた30度越えの日々にはこの夕立が無かったからものすごく暑く感じたのだった。

お腹がすいてきたので冷凍のご飯を解凍し、お茶請けを振りかけてサラサラと流し込む。明日からはまた体調が戻るだろう。今日はウォーキングが出来ないのが残念だったが、休養日だと思えばいいか。

秋晴れのような清々しさ

8月22日(土)・晴れ/最高気温24度

7時起床。昨日は妙な疲れ方をしていた上に、気の進まない食事会に出なくてはならなかったからか、今朝の目覚めはあまり良くない。

9時に浴室に貼るタイルの選定をするために予約してあったのでスッキリしない体調のまま8時半頃に家を出る。車を運転していてもどこか体調がおかしい。

タイルは明るいベージュにし床はそれよりも1段暗い色に、シャワーの中にしつらえる椅子はやはり暗めの色にした。1枚のタイルはこれまでよりも大きいものを選ぶ。帰宅途中でケーキを買って帰宅。

ブリギッテは数週間ぶりに義母を連れて買い物に行くというので、わたしは義母宅で車を降り徒歩で帰宅した。家に着いてすぐにベッドに潜り込む。最初はちょっと眠れそうもなかったがいつか寝入ってしまったようで1時間後に仕掛けたタイマーで眼が覚めた。これで体調が元に戻った。(^_^)

ブリギッテは義母との買い物を済ませたあと、アンナを連れてIKEAへ買い物。 Coburg から引っ越してくるときに、捨てられるものは捨てるようにと言っておいたので最小限の荷物で引っ越してきた。ここで1年間暮らすとなればやはり最小限のものは必要となる。そんな時には安価なIKEAの家具はちょうど良い。

彼女たちがIKEAに行っている間にわたしはウォーキング。もう秋かな?と思うほどに爽やかな風と気温で気持ちよく歩いて帰宅した。午前中の義母宅からの歩数と合わせて11846歩・102分

6時頃から庭に水まきをしたあと Weißbier を飲む。魚はサラミソーセージと茹でたトウモロコシ。トウモロコシが甘くておいしい。

ブリギッテはIKEAでの買い物のあと、アンナのアパートでいろいろ手伝い20時頃にお腹を空かせて帰宅。

今夜はわたしもブリギッテも疲れて早めの就寝。

久しぶりに晴れた

8月21日(金)・晴れ/最高気温23度

6時半起床。昨日、一昨日と身体はほとんど動かさないのに妙に疲れるという経験をした。夜などは9時半を過ぎるともう眼を開いていられない。必然的に朝は早起きとなる。これが老人の早起きということかと納得。

8時頃にブリギッテを勤めに送り出してから身支度を調えて三日ぶりのウォーキングに出掛ける。10166歩・87分を気持ちよく歩いて帰宅。

そのあとシャワーを浴びてからゆっくりとメールチェック。自分の周りに他人が居ないということが嬉しい。

そのあとは映画を観る。例によって iTunes Store からレンタルしておいた日本映画「深夜食堂」。プレビューを見て良さそうだなと思っていたのだが観終わってみると、まあまあかな。多分、新宿近くの飲み屋街だと思うのだがそこの通りの雰囲気がなつかしかった。

午後2時を過ぎて少しお腹が空いてきたが、今夕は友人宅のパーティに招かれている。適当にお腹を空かせておかないといけないので、茹でてパックしてある焼きそばにネギとロースハムを混ぜ、オタフクの焼きそばソースを絡めて軽く食べた。

そのあと1時間の昼寝。夕方6時頃にブリギッテを職場にピックアップして友人宅へ。顔ぶれはいつもの通りの面々で、ついこの間会ったばかりだったりする。わたしの正直な気持ちは、今晩は1人で家に残っていたかった。(^_^;)

19時から始まった食事会は23時頃のお開き。全員がかなり眠そうだった。(笑) 帰宅してみると、家を出るときには開いていたシャッターがすべて閉まっていた。

夏の間、コンサートやオペラに出掛けたり、今日のように食事に招かれたりしたときには、家を出るときにはまだ明るい。その時間にシャッターを閉めると空き巣ねらいには「あ、この家は留守だな」とすぐにわかってしまう。特に週末の夕方に空き巣ねらいが多いから、シャッターの閉まる時間をプログラミングしておけるのはきっと役に立つだろう。

今日は昼寝をすることが出来たのでなんとか深夜まで体力が持った。明日はまた浴室改装の準備でタイルを選びに行かなくてはならない。

今日も電動シャッターの取り付け工事

8月20日(木)・晴れ/最高気温21度

6時起床。今日も朝8時過ぎから電動シャッター取り付け工事の二人がやってきた。わたしは何もすることがないのだが、ときどきは「ここはどうしますか?」とか聞かれるので家を空けるわけにも行かない。

ブリギッテも昨日は会社での仕事量が少なかったそうで、忙しいときとはまた違った疲労感があると語っていた。まさしくその通りで、座っているだけなのにやたら欠伸が出る。

ダイニングキッチンとか寝室への取り付けは昨日おおかた終わっていたので、9時頃から下の部屋の電動シャッターの取り付けが始まった。今日もわたしは食卓に向かって座り、ときどきMacを開いてメールチェックをしていた。

そんなことなら買い物にでも出掛けられそうなものだが、工事人さんは「スイッチはこの壁のどの位置に付けますか?」とか「この家の配電盤はどこですか?」とか細かいことを聞いてくるので居ないわけにもいかない。ということで昨日と同じように疲れた。

大体の取り付けが完了してから、工事人の1人がわたしの MacBook Pro 15 + Chrome を使って窓ごとのプログラムを始めた。これに要した時間が長かった。きっとMacには慣れていないのだろうということがすぐにわかったが、手助けをして彼の自尊心を傷つけるのも気が引ける。

結局すべてが終わったのは午後4時40分ぐらい。ちょうどこの時に Coburg から引っ越してきたアンナが訪れてテンヤワンヤ。アンナは引っ越し荷物を運ぶレンタカーの運転をしてくれた友だち二人のために今夜泊まる寝具を借りに来た。

すべてが終わってやっと1人になり、部屋の観葉植物や椅子を元通りの位置に戻して Weißbier の栓を開けたのは夕方の5時半過ぎ。夕食を作るモチベーションが湧かないけれど、冷蔵庫内の野菜を早く消化しなくてはと夕食を作り始めた。

昨日作って好評だった「「豚肉 ピーマン 椎茸 めんつゆ炒め」」のバリエーション。シイタケ、ピーマンの代わりにシシトウを、豚肉に替わって合い挽きのひき肉を使った。その他には「なしの煮びたし」と「キュウリの酢の物」。(なんだか、ここ数日はあまり変わり映えがしない)

変わり映えがしないのには原因があって、まず、ブリギッテが買ってくる素材がほぼ同じものであって、油を使った料理は体重が増えるからいやだと言う。すると料理が似たようなものになってしまうのは仕方がない。

帰宅したブリギッテは電動シャッターの完成を見て嬉しそう。夕食もおいしそうに食べていた。

ウォーキングできず

8月19日(水)・曇りときどき小雨/最高気温17度

6時半起床。今日は8時に電動シャッターを取り付ける工事人が来る予定なので早起き。7時半頃に電話があり、資材の調達の関係で20分ほど遅れて到着する予定と連絡があった。たかが20分ほどの遅れで、こういう電話をしてくる業者というのはドイツでは初めて経験する。好印象を持った(笑)

やってきたのは二人の男性でどちらも30代半ばといった年齢。仕事ぶりを観察していたが非常に冷静でそれでいてテキパキと作業をしていて、かなり場数を踏んでいるプロという感じ。

わが家は床面積のわりに窓の数が多いので作業する方は大変だろうと思う。電動シャッターという事はそれぞれの窓に電力供給しなくてはならず、それだけ配線関係の仕事が多くなる。なんだか気の毒になった。

結局、彼達は昼食抜きで午後4時近くまで働き、残りは明日という事になった。

わたしはその間、いろいろなことを聞かれて答えなくてはならないから家を空けるわけにもいかず、ときどきMacを開いてインターネットに繋ぐ以外は手持ちぶさた。これもかなり疲れるものである。

彼達が帰ったあと、買い物に出掛ける。先週、ブリギッテが買ってきた「シイタケ」を早く食べないとカビが生えてきそうなのだ。クックパッドでシイタケを使った簡単なレシピを捜してそれに必要な食材を買うことにした。

加えて、明日はこれまで Coburg に住んでいたアンナがミュンヘンに1年の予定で引っ越してくる。引っ越しを手伝ってくれる若い人たちが飲む水、ビール、などを調達。そのあとスーパーで豚肉と野菜を購入して帰宅。

わが家にある予備のマットレスを車に積んでアンナの住まいに運び、水、ビールなども地下の駐車場から二階の部屋に運び上げたら17度という気温なのに汗をかいた。

5時頃に帰宅してシイタケ消費のための料理を作り始める。作ったのは「豚肉 ピーマン 椎茸 めんつゆ炒め」「椎茸&ピーマンのツナ詰め」の2つ。

どちらの料理も簡単なわりにはおいしく出来てわれながらビックリ。特に「豚肉 ピーマン 椎茸 めんつゆ炒め」はブリギッテが一口食べるなり「これはお母さんが絶対好きな味だから三分の一ほど持っていってあげたい」と言う。(^_^)

IMG 1635

「椎茸&ピーマンのツナ詰め」のほうもわたしは好きで、溶けるチーズを乗っけてオーブンで焼いたそれはビールに良く合う!

IMG 1636

これでシイタケも全部消費できて良かった。

夫妻は午前中に出発

8月18日(火)・曇りときどき晴れ/最高気温22度

6時半起床。ほぼいつもの時間に起床。お客の彼はレンタカーを借りることになっているので、朝食のあと車を引き取りに7時半頃いったん家を出ていった。彼を途中の地下鉄の駅まで送っていく。

ブリギッテは8時頃に出勤したらしい。わたしは義母の家にちょっと立ち寄ってから帰宅。彼が車を受け取ってくるまで奥様と会話。

ちょうど彼達が車に荷物を積んで出発する頃に陽が照ってきた。なんと意地悪なお天気。今回は予定していたビアガルテンに行けなくて本当に残念だった。

12時半頃にお掃除をしてくれる人が来て、3時頃までかかった。掃除の進み具合で、わたしは座っている位置を変えなくてはならないのが、なんだか落ち着かない。そんなに広い家でもないのに別に掃除婦さんは要らないんじゃないのかなぁ、という思いをまた持った。

3時を過ぎてさすがにお腹が空いたのでスパゲッティを茹で、インスタントの辛子明太子ソースを掛けて食べる。そのあとでウォーキングに出掛けた。

10348歩・88分を歩いてきたが、同じ距離でも早朝ウォーキングよりも疲れた感じがする。そのあとのシャワーが気持ちよかった。

今夕はなにかを作る気力が無くてブリギッテは一昨日の残り物を、わたしはハム、チーズ、スモークサーモン、とパンで済ませた。両方ともおいしく食べられたのでこれで良しとする。(^_^)

ブリギッテが今日買ってきた microSD(64GB) カードを彼女の新しいハンディに差し込んで装着まではわたしがやって、フォーマットなどは彼女に任せる。
わたしはどうもアップル製品以外の機器をいじるのが面倒に感じてしまう。(^_^;)

ブリギッテ、新しいスマートフォンを入手

8月17日(月)・小雨ときどき曇り/最高気温17度

5時20分起床。日本からのお客は6時半に朝食を済ませてガルミッシュ・パルテンキルヒェンへ向かった。Richard Strauss 協会との話し合いだとか。そんなわけで今日は5時過ぎに起床して朝食の準備。

彼達に続いてブリギッテも出勤していったあと、わたしは7時半頃からウォーキングに出掛ける。小雨が降り始めていたので傘を持って家を出た。今日は全行程を傘を差して歩くことになった。それでも二日休んだあとのウォーキングは気持ちが良い。10250歩・87分。

朝食が早い時間だったのと、それほど食べなかったのでお腹が空いた。シャワーを浴び洗髪してから12時前だったけれど昨夜の残りの肉料理と御飯を食べる。これがまた味がしみ通っていておいしかった。

そのあと1時間の昼寝。これまた気持ちの良い睡眠だった。

午後は雨も降っていることだしと電子書籍を読み続ける。それにも少し飽きたのでダイニングキッチンの床に FRITZ を走らせる。

夕方4時過ぎ頃から夕食の下拵えを始める。今日は「マグロステーキ」がメインで「だし巻き卵、大根おろし添え」、そして「ニンジンしりしり」を作った。どれもおいしく食べてくれたので満足。

ブリギッテは日本からのお客の持っている数種類のスマートフォンに刺激されて新しい機種を購入してきた。

SONY/EXPERIA Z Ultra の Violet を捜したのだが、どこも品切れで手に入らなかったらしい。そこで買ってきたのが中国製の honor 4X というスマートフォン。これまで使っていた小さな Experia よりも二回りほど大きいのでとても見やすい。比較のために現在わたしが使っている iPhone 4s と較べてみたのが下の写真。画面の大きさはちょっと羨ましい。(^_^;)

IMG 0303

設定とかアドレス帳の移行などはお客の彼が手伝ってくれてスンナリと完了。わたしのようにアップル製品に対するこだわりのないブリギッテは嬉しそう。

食事のあとかたづけをしたあと24時近くの就寝。今日はちょっと遅くなってしまった。

ようやくお湿りがあった

8月16日(日)・曇りときどき小雨/最高気温19度

8時起床。眼が覚めてみると外は小雨が降っている。今日は日曜日なので義母を加えてのブランチ。日本からのお客がお昼に会う人がいるというので、いつもの10時よりも1時間早めた9時開始で5人が食卓を囲んだ。

一週間ぶりで見る義母の歩行はかなり良くなっているように感じた。先週よりも歩く速度が少し早い。後は自分で歩行練習をするといいのだが間もなく85歳を迎える彼女にとってこれはかなり難しそう。

ブランチはいつものように始まり、11時過ぎに終わってお客の夫婦は市内へ出掛けて行った。

わたしとブリギッテは義母を送りがてら、地下駐車場のお掃除をしにいく。とは言っても掃除はブリギッテが一人でしたのでわたしはその間、銀行へ行って口座の明細書をとってきた。

午後も小雨が降ったり止んだりの天気。ちょっと考えたが今日もウォーキングは休むことにする。午後3時頃から昼寝をしようとベッドに横になったのだが、30分ほどしても眠れなかったからそのまま起きてしまった。

夕食はブリギッテが Kalbsfleisch を料理。オーブンの中で肉がホロホロと骨から外れるくらいまでじっくりと蒸し煮したので出来上がったものはとてもおいしかった。それに庭で採れたサラダとトマトで生野菜サラダを作って添える。デザートはメロン。

食事のあとも話が弾んで22時過ぎのお開き。お客の夫婦は明日はガルミッシュへ行くので早起きだそうだ。ブリギッテも仕事に出掛けるのでわたしもお付き合いで早起きすることになるだろう。

日本からのお客様

8月15日(土)・曇り/最高気温24度

7時45分起床。今日はウォーキングを休んだ。少し疲れが溜まっているような気がしたのと、日本からのお客があるのでその準備のため。

朝食のあとでブリギッテと一緒に住まいのかたづけと掃除に取りかかる。数日前からわたし1人で大体のお掃除は終わっていたのでそれほど大変ではなかった。ただ、どうしてもわたしの目の届かないところもあって2人でやったのは効果的。

12時にミュンヘン中央駅に到着するご夫婦を迎えに家を出たのは11時半頃だったのだが、土曜日のせいか道が空いていて12時20分ほど前に駅に着いてしまった。

車を停めて車内から中央駅の様子を観察していたが、昼間でもあまり安全そうな気がしない。夜にはあまり来たくない場所だ。

ご夫妻から旅行ケースを預かって帰宅。彼達はミュンヘン市内の知人宅でお茶におよばれしていた。12時頃の気候は太陽が照っていてこのぶんなら夕方はビアガルテンへ行けるかもという期待を抱く。

ビアガルテンが雨で行けないときのために、帰宅後カレーを作り始める。ご夫妻は日本を発ってから10日あまりになるから、そろそろ日本の食べ物が欲しい頃だろう。カレーだけではなんだからと、「キュウリとロースハムの酢の物」「冷や奴」を作った。

かすかに期待はしていたのだが、残念ながら天気予報のとおりキッチリ5時過ぎに小雨となり、ビアガルテン行きは中止。小雨はじきに止んだのだが風が少し出てきてどう頑張ってもビアガルテンは無理なようだった。

わたしの狙い通り、日本風の食事をお二人とも喜んでくれた。日本色溢れるお土産の数々を頂いて恐縮。「一汁山菜」・野崎洋光 著という料理本も頂いて中をザッと見てみたが作ってみたいものがいくつか見つかった。

お二人とも疲れているだろうからと22時過ぎのお開き。

素晴らしかった夏も終わりか?

8月14日(金)・晴れのち曇り/最高気温31度

5時40分起床。今日も早起きしてしまったがすぐにウォーキングに出掛けることはせずにブリギッテと一緒に朝食を済ませたあと、7時頃に家を出た。6時出発というのは気持ちが良いのだけれど、疲れが次の日に残るような気がする。10239歩・88分を歩いて帰宅。

帰宅してからシャワーを浴びてその後メールチェックなどをするのはいつもの通り。明日はミュンヘンのようなカトリックの地区は祝日なので全ての店は閉まってしまう。そこで昨日買い残したものを補うためにバスで Rosenheimerplatz まで出た。

いつの間にか St.Martinsplatz で乗り換えることなしに Rosenheimerplatz まで行けるようになっていた。 Tram が復活するまではまだまだかかるのだが、これだけでも大助かり。

久しぶりに馴染みのケバブ屋さんで昼食をとる。その後 ALDI と中国食品店で食料品を買い求め帰宅。帰りのバスに揺られて胃の中の消化が始まったのと暑いのとで眠くなり帰宅後ベッドに潜り込む。

眼が覚めるとブリギッテから留守電が入っていて買い物をした野菜類が重いから迎えに来てくれと言う要望。夕方5時過ぎに迎えにいった。この頃から周囲が暗くなり風も出てきていかにも夕立が来そうな空模様。

結局パラパラと小雨が降っただけで夕立にはならなかったのだが、天気予報によれば明日から一週間ほどは雨模様の日が続くようだ。これで今年の夏が終わるのかもしれない。

迎えに来てくれたお礼にとブリギッテが夕食に生ガキを出してくれた。これも久しぶり。

IMG 1606

生ガキは「R」の付く月でないと食べてはいけないというのは知っているのだが、かまわず食べた。イタリアの白ワインと溶け合っておいしかった〜!

IMG 1607

食後にちょっと冷やっとする空気のテラスに座って暮れてゆく空をしばらく眺める。

今年の夏は本当に夏らしい夏だった。最高気温が30度以上の日が7月は14日、8月は今日まで連続して11日あったのだ。
 ミュンヘンにしてはとても珍しい夏。夏よ、ご苦労さん!

70年前に思いを馳せる

明日8月15日は日本の敗戦記念日。ドイツが降伏したのはそれよりも早い5月始めのことだった。70年前の出来事である。

もう何年もわが家の前を走る道路の向こうに拡がっている森をウォーキングしている。最初の数年間は気がつかなかったのだが、ブリギッテの叔父さんが森の真ん中を走っているアスファルト道路の向こう側に小高い丘があることを教えてくれた。そこは Perlacher Mugl(ペルラッハー・ムーグル)と呼ばれている。

IMG 1373

ミュンヘン市とその周辺はそのほとんどが平地であって東京のように坂の多い町ではない。だから自転車で走るのにはとても適した街。わたしのウォーキングコースでも丘と呼べるのはここだけ。

その叔父さんが説明してくれたところによるとこの丘は第二次世界大戦の時に、防空壕を掘ったときに出た土を盛ったものだそうだ。

意識してミュンヘン市内を見てみるとちょっとしたところに小高い丘があって現在は公園のようになっているところが何カ所かある。これらのほとんどが防空壕を作ったときに出た土を盛った場所らしい。

わたしの故郷である炭鉱町には「ズリ山」というのがあった。これは地中から掘り出した石炭を選鉱した後の土の山である。違うのは戦争という悲惨さから生み出されたものと経済の繁栄から生み出されたものという差だ。

ある天気の良い朝にわたしはこの Perlacher Mugl に登ってみた。戦争終結から70年経つと頂上までの道は緑に包まれて柔らかな自然そのものである。

IMG 1354

そして頂上に立つとそこには展望台があった。

IMG 1349

そこに立つと空気が澄んで視界が良ければ遙かにアルプスが見える筈である。

IMG 1350

おそらく現在ミュンヘンに住む多くの人は、この緑に包まれた丘を見て戦時のことに思いを馳せることは無いだろう。誰かに教えられてそれを知ったとしても「ああ、そうなんですか」で済んでしまうにちがいない。

わたし自身が敗戦の二年後に生まれたから戦争は体験していない。そんなわたしが偉そうに戦争の悲惨さを語る資格はない。幼児体験として憶えているのは周りの皆が貧しかったこと、でもどこか明るさと活気に満ちていたことだけ。

この丘を見てもその土の量の多さから観念的にその当時の恐怖と悲惨さを想像するしかない。

時間の流れというものはそういう事なのだ。もしかするとそれで良いのかもしれない。

鰻丼ならぬ穴子丼

8月13日(木)・快晴/最高気温35度

5時20分起床。今朝も5時過ぎの起床。しかし今日は体調が完全ではなかったような気がする。ウォーキングへ出発する前からもう一つ身体がシャキッとしなかった。少し疲れが出ているのかもしれない。最後のほうはちょっとヨレヨレになりながらも10395歩90分を歩いて帰宅。

1人で朝食をとったあと、これも懸案だった Apple Music をメインのステレオ装置で流す作業をした。約一ヶ月前にデジタル・アナログ・コンバーターと光ケーブルは購入してあったのだが今日まで延び延びになってしまっていた。

寝室で使っている Apple TV を外してメインのステレオ装置に付ける作業は全く問題なく完了。 iPad mini Retina から Apple Music の音楽を試しに流してみると音質などは全く満足のいくものだ。

そのあと疲れを感じてベッドに横になる。眠れはしなかったが身体が休まった。

昼食は昨日の残りのカレーを食べる。そのあとコーヒーを飲んでからまたベッドに横になりウトウトとする。今日の日中の暑さはかなりのものだったので横になっていたのは正解かもしれない。

午後3時過ぎに車で外出。車のガソリンを満タンにするのとビールをひとケース、義母の薬を薬局で購入、きゅうりとトースト、鶏肉などを買って帰宅。

帰宅して鶏肉を冷凍庫に入れようとして、ブリギッテが随分前に買った「穴子の蒲焼き」を見つけた。鰻ならもっといいのだろうが、夕食は「穴子の蒲焼き丼」に決めた。

ブリギッテの会社も今日は猛暑のために3時半の早仕舞いで、そのあと週末の買い物に行って疲れて帰ってきた彼女には嬉しい献立だったようだ。

IMG 1595

しばらく作っていなかったきゅうりの酢の物を付け合わせる。酢の物にはロースハムの細切りを加えてみた。

IMG 1597

夕食のあとは22時頃までテラスで気持ちの良い外気を楽しんだ。連日の30度越えの天気はどうやら明日までで週末からはぐっと気温が下がり雨模様の天気になるみたい。

部屋の模様替え

8月12日(水)・晴れ/最高気温33度

5時20分起床。ここ数日6時出発のウォーキングの快適さに気分が良くなり,
今日も5時20分の起床。しかし、今日はちょっと身体にだるさを感じた。

それでも10352歩・89分を歩いて帰宅。今日は工事人も来ないのでゆったりとシャワーを浴びたあと、のんびりと1人での朝食。ようやくわたしの日常が戻ってきたような気がする。(^_^)

今日は特別な用件も無く、買い物に行くにも暑すぎる気候なのでずいぶん前から気になっていた、下の部屋の本棚とLP収納棚の位置を交換することにした。ちょっとした模様替えである。

これまではスピーカーの後方までの距離が左右で違っていたが、ステレオを聴くたびにこれが気になっていたのだ。なぁに、たいした作業では無いと思って始めたのだが、これがなかなかの肉体労働だった。

棚に収まっている本やLPをとりだして床に並べてみると、それがかなりの量だというのに驚く。そして、現在の位置に棚を置いてからまだ2年しか経っていないというのに意外と埃が溜まっている。まずはその掃除から始めなくてはならなかった。

長年の経験でこういう仕事は一気に片付けようと思うとどこかで失敗したり腰を痛めたりするのがわかっている。それで30〜40分毎に意識して休憩を入れた。もちろん昼食はしっかりと12時過ぎに食べる。

全ての作業が終わったのは午後3時過ぎ。ステレオ機器の配線などをもう一度チェックして試聴したりしていたらそんな時間になってしまった。今日はまたまた30度を超える気温だったから、下の涼しい部屋で時間を過ごせて、懸案の事項も片付いたので満足。

こんな暑い日の夕食はやはりカレーだろう、と思って作ろうとしたが記憶にあった冷凍の鶏肉が見つからない。仕方なくこれも冷凍してあった合い挽き肉を使った。ニンジンも買い置きが無かったので家庭菜園から2本ほど引き抜いてくる。

ブリギッテは例によって退社後、義母の所へ立ち寄って7時過ぎの帰宅。カレーだけではちょっと寂しいので、冷や奴におろし生姜を乗せたものと、冷蔵庫に入っていた残り物のブロッコリーを添えた。彩りが食欲をそそる。

食後に庭の植物にタップリと水やり。明日もまた30度を超えるらしい。

伸びていた頭髪をブリギッテに散髪して貰って今日も終わる。5時過ぎに起床すると一日が長い! 今日は昼寝もしなかったから余計にそう感じる。今夜はきっとグッスリと眠れるだろう。

工事が終了

8月11日•曇りのち晴れ/最高気温31度

5時15分起床。昨日の早朝ウォーキングが気持ちよく、日中もそれほど眠くならなかったので今日も繰り返してみた。6時に家を出たのだが、曇り空にもかかわらずこの時間の空気は本当に気持ちが良い。

7時半には帰宅できるようなコースを選んで10029歩•85分を歩いた。

工事人さんたちは昨日は8時50分の仕事開始だったが今日は早々と8時5分から始まった。段取りのちょっとした手違いがあったようだが、11時半過ぎには全て完了。これで2日間にわたるわたしの退屈な日も終わり。

昼食は残りのご飯で昨夜のうちに作っておいたおにぎりを食べて済ませる。午後2時になるのを待って久しぶりに庭の芝刈り。猛暑のせいで芝生のあちらこちらが褐色になってしまっている。芝を刈った後そこを重点的に水やりした。

その後3時過ぎから昼寝。グッスリと眠れて起きた時には身体が軽い感じ。

夕方になり日が傾いた頃に今度は本格的に庭の草花に水やり。雨らしい雨が降っていないのでかなり乾燥している。

ブリギッテが疲れた表情で帰宅してから、魚の煮付けを作り始める。子供の頃は煮魚というものがそれほど好きではなかったのだが、最近は美味しいと思うようになった。作ってみれば簡単なもので、オーブンで焼き魚にするよりもあとの掃除が楽なことに気がついた。

昨日買って冷蔵庫に入れておいたので、まだ十分に新鮮だったから妙な魚臭さもなく美味しく食べた。

IMG 1581

食事のあと、わたしは後片付け、ブリギッテはアンナの住まいに行って残っていた玄関のフローリングにオイル掛け。

ブリギッテにとっても早朝の起床は具合が良いらしく、今夜も22時前の就寝で明日の早起きに備える。

退屈な一日

8月10日(月)•曇りのち晴れ/最高気温30度

5時50分起床。今日はまた工事人が8時過ぎに来るというのでその後だと暑くて歩けないから早起きしてその前に歩くことにした。6時ちょうどに家を出て11326步•97分を歩いて帰宅。これで今日一日平安な気持ちで過ごせる。7時40分

すぐにシャワーを浴びて朝食。結局工事人の人たち二人は8時50分の到着。ドイツの時間的な慣習としてはこんなものだ。この頃から曇り空が消えてまた太陽が照ってきた。

わたしは外出するわけにもいかず、ダイニングキッチンに座って工事が終わるのを待っていただけ。もちろんその間には電子書籍を読んだりインターネットをしたりはしていたが。工事人は午後4時近くに終わってまた明日来るということで今日はおしまい。

明日一日もこんな感じかと思うとうんざりする。

工事人に「失礼ですが職業はなんですか?」と聞かれたから「年金生活者です」と答えたら驚いた顔をしていた。彼はわたしがコンピューター関係の仕事についていると思ったのかもしれない。(笑)

ブリギッテは帰宅後すぐに車で買い物へ。20時頃戻ってきてそれから夕食。今日はなんだか最初から最後まで生活のリズムが作れなかった。まあ、そんな日もあるかな。

姪子を混じえてのブランチ

8月9日(日)・快晴/最高気温34度

6時半起床。昨日はウォーキングできなかったので一日中なんだかし残したものがあるようで気分が晴れなかった。今日も10時からは日曜日恒例のブランチだから日中の暑さを考えるとその前に歩くしかない。というわけで7時20分ほど前に家を出てウォーキング。

ミュンヘンでは珍しいのだが、昨夜は暑くて寝苦しいと感じた。そんな気分も6時40分に家を出た途端にひんやりとした清々しい空気に体が包まれて、ああ、幸せだなぁと感じる。

ほとんど汗もかかずに11405步/96分を歩いて帰宅。ブリギッテはちょうどシャワーを浴びている時だった。

今日のブランチは義母の他に昨日から義母宅を訪れている義妹の娘(姪子)も加わって4人でのブランチ。彼女は今年アビトゥーアを終わって9月からベルリンの大学に入学することになっている。大学が始まるまでの期間を安い鉄道切符を使ってドイツを旅行して回っているらしい。

いつもより賑やかなのは良かったのだが、彼女は今流行の Vegan 信奉者だという。これはベジタリアンよりも窮屈で、わたしの目から見たら食べられるものはほとんどない。乳製品もダメ、卵もダメというものだ。宗教に似たようなものだから他人がとやかく言うものではないが、なんだかなぁと思う。Vegan を信じる人と一緒に食事はしたくないなぁと思う。ちっとも楽しくない。(笑)

午後2時過ぎにおひらきとなり、ブリギッテもわたしもすっかり疲れてしまい1時間の昼寝。

目が覚めた後でアンナの住むことになるアパートへ出向いて、また整理整頓、掃除。もっともわたしはバルコンで電子書籍を読んでいたに過ぎなかったのだが。

帰宅してから今夕はブリギッテが料理した白身の魚のムニエルを食べる。付け合せはキュウリとジャガイモのクリーム煮。しっかりビールも飲んで暗くなり始めた頃に庭の植物達への水やり。なんだか長いと感じた日曜日だった。

今日も35度

8月8日(土)・快晴/最高気温35度

6時半起床。今日も終わってみれば35度。湿度が少ないから何とかエアコンなしでもやり過ごしたが午後はちょっと体調の不安をおぼえた。なにをする気力も湧かないままベッドに横になっていた。これがひどくなると室内での熱中症になるのかな。30度越えの日はまだ続くような予報だ。

土曜日だけれど今日も早起き。我々が元気なうちに浴室のリフォームをやっておこうということで専門店での話し合いの予約を取ってあった。ミュンヘンから45km程車で走ったところにある Penzberg という街へ。

そこでコンピューターを使った見取り図を見ながらいろいろと決めていった。ほぼ満足のいくものになって11時頃に終了。

途中でカローラの住まいに立ち寄り彼女をピックアップ。ブリギッテと彼女は午後に一緒に買い物に行く約束をしていたらしい

わたしは一人で帰宅して簡単に昼食を済ませてベッドに横になった。ところが寝室の空気ががなんだかモヤっとしてなかなか寝付けない。こんなことは一年に一日あるかないかなのに、今年の夏はやはり例年とは随分違う。

そこでレンタルしてあった映画があったことを思い出しそれを観ることにした。これが「鴨川ホルモー」というわけのわからない映画。

http://tinyurl.com/p5b7wlc

結局、最後まで見てしまったが実にくだらない映画だった。(-_-;)

夕食はまったく作るモチベーションが湧かなかったのだが、帰宅したブリギッテの疲れた顔を見たら何か作らなくてはという気になった。

そこですぐにご飯を炊き、納豆、出し巻き卵、大根おろし、そしてセロリとベーコンのスープを作った。スープのレシピどおりに豆板醬を入れたのだが、これがかなり辛い。年をとってわたしの舌が辛さに対して免疫がなくなったのかな。

とにかくササッと作った割には美味しく食べた。21時半を過ぎてようやく少し遅い夕立が降ってきた。

今夕もビアガルテンへ

8月7日(金)・快晴/最高気温36度

6時半起床。昨日に続いて今日も暑い! 朝食の時にブリギッテが2003年の夏もそうだった、と嬉しそう。彼女も夏は暑い日が多いと良いという考えだ。まあ、湿度がない分そんなことを言っていられるのだけれど。

本来なら今日は Hitzefrei と云って自宅待機の日だった。ミュンヘンの学校は今日のような天気の時には生徒の健康を考慮して休校となるが、ブリギッテの勤め先がそれに習ったもの。

しかし、彼女はどうしても税関の人と話をしなくてはならないので午前中だけ出社という事になった。そのお話も実質5分くらいで終わってしまったらしく11時には帰宅の途についた。

途中で電話をしてきてアンナの部屋で合流することにする。その住まいの掃除が目的なのだが、幸い義母のアパートと同じなので高圧洗浄機に使う水のホースなどは義母のものを借用することが出来た。

ベランダからは汚れた水が大量に流れるので下の階に住む人に断ることはもちろん、彼達のベランダに並んでいる鉢植えを覆うナイロン・カバーなどを昨日のうちに渡しておいた。

結構広いベランダで、苔などの汚れがこびりついていたがそこは高圧洗浄機の威力でとてもきれいになった。それだけわたしも汚水のしぶきを浴びたわけだが・・・。

わたしがベランダで作業している間、ブリギッテは室内のフローリングにワックス掛け。実はこちらの方が重労働ではないかとわたしは見ている。わたしのベランダでの作業が終わってから彼女は窓ふきまでした。

すっかり終わって後片づけも終わったのは午後3時ぐらい。義母の住まいの近くには日本人がやっている寿司のテイクアウト店があるので、そこで巻き寿司を買ってきて昼食にする。

帰宅してそれを食べてからシャワーを浴びて1時間の昼寝をしたらもう夕方の5時過ぎ。今夕は義母をビアガルテンに連れて行く約束をしているので7時過ぎに頃に迎えに行く。

昨夕に続くビアガルテンで食べたものはほとんど同じ。今日はビアガルテンの様子などを写真に撮ってみた。

IMG 1563

ビアガルテンの規模としてはミュンヘンでもけっこう大きい方に入ると思う。今は夏休み中だから子供達の姿も目だった。

IMG 1565

こんな風景をミュンヘンの人たちは Gemütlichkeit(ゲミュートリッヒカイトーくつろぎ) と呼んでいる。

親子連れで来る家族も多いのでクレープを売るお店もけっこう人気があるようだ。

IMG 1562

義母は背もたれのないベンチに長時間座っているのが辛そうだったので9時半頃にお開きとし、彼女を家まで送っていった。

夕方からビアガルテン

8月6日(木)・快晴/最高気温35度

6時起床。日中、やけに暑いなと思ったら今日はなんと35度まで気温が上がったらしい。今朝もブリギッテは7時頃には出ていったのでわたしもいつもより40分ほど早い時間にウォーキングに出掛けることが出来た。この時間帯ならば歩くのに何の支障も無く快適である。11258歩・95分と今週はほとんど毎日同じ。

帰宅してからすぐに昨日買ってきた板を組み合わせて踏み台を作る作業を始めた。庭の半分はまだ日陰になっていて外で作業するにも大丈夫な気温。

一個目にかなり時間を取られてしまったが二個目は慣れたのでかなり速くできた。

IMG 1555

そのあと空腹と喉の渇きもあってさすがに疲れたので、ひとまずシャワーを浴びて汗を流す。シャワーのあとは何かを料理する気力が無くてお茶漬けを作って食べた。そのあと1時間の昼寝。

眼が覚めてから箱の1つに防腐剤を塗ってみた。車に乗るときには地面に置くわけだから生の木のままだとまずいと思う。一回目を塗ってみたがまだらになってしまってどうも見栄えが悪い。すっかり乾いたらもう一度明日にでも重ね塗りをするつもり。しかし、見栄えにはそれほどこだわらなくても良いようにも思う。

夕方はブリギッテの帰宅を待って近くのビアガルテンへ。上の階に住む夫婦といつか行こうと約束していたのが急遽今日になった。

ビアガルテンに着いたのは6時半だったのだが、この時間でもかなり暑い。わたしはもちろん1リットル入りの Helles を買ってグビリッと一口。これがおいしい!

われわれも食べるものを持っていったが上の階の夫婦もヌードルサラダを作ってきてくれておいしく食べた。

IMG 1557

結局使った費用はビール代金だけだったけれど、それでも家飲みよりはかなり高く付く。しかし隣人とも楽しくお話しが出来たし、夏の雰囲気を楽しめたのはお金には換えられない。ほろ酔い気分で徒歩で帰ってこれるのも幸せ。22時過ぎの帰宅。

日中は暑かった

8月5日(水)・快晴/最高気温31度

6時45分起床。今日も30度越えの真夏日となったが家の中にいるぶんには快適。しかし外へ出るとこれはかなりの暑さ。

今日は昨日よりも早い時間に家を出てウォーキングを済ませたから10時には帰宅して快適だった。昨日と同じように今日はイチゴを義母宅に届ける用事があってそのあとウォーキング。11153歩・95分を歩いて帰宅。朝の光は斜めから射してくるので日陰になる部分が多く、そこを縫って歩いたのでほとんど汗も掻かなかった。

帰宅してからメールチェックなどをしたあとは特にすることもないし、何かをしようというモチベーションも湧いてこない。昼食を済ませたあとで昼寝を試みたが今日はなんだか寝付けないままに終わった。

午後3時過ぎになって思いついたことがあってホームセンターまで車を走らせる。義母がリハビリから戻って先日わが家の車 RAV4 に乗せたとき、助手席に座るのに高さで苦労していた。手術のあとで足が縮んだのかも。

そのときにこれは10cmくらいの高さの台が要るな、と思ったのを思い出した。ホームセンターと IKEA を探したのだが適当なものが見つからないので自作することにする。

また、わが家のトイレはウォッシュレットの便座に替えてあってそれがブリギッテにはちょっと高い、というので同じものを2つ作ることにする。

今日は木の板を注文通りの寸法に切って貰って帰宅した。明日には作業に取りかかるつもり。

夕食は「鶏の胸肉の生姜焼き」と「生野菜サラダ」それに冷凍しておいた残りの「釜飯」。キュウリを器具で薄く切っているときに親指を少し切ってしまった。気をつけないと本当に危ない。

ブリギッテは退社後、アンナが住むことになる部屋の鍵の取り付けでいつもより1時間ほど遅い帰宅。夕方6時頃から涼しくなって快適な夕べ。

32度でも過ごしやすかった

8月4日(火)・快晴/最高気温32度

7時起床。昨日に続いて今日も夏日。最高気温は32度まで上がった。8月はやはりこのように暑いくらいの日が多いと嬉しい。涼しいとなんだか寂しくなってしまう。

義母の家に届けるものがあったので今日のウォーキングはいつもとは違うコースとなった。それでも歩いた距離は大体同じようなもので11126歩・95分。たまには違うコースを歩くのも変化があって良いものだ。

帰宅してすぐにシャワーを浴びる。今日は掃除婦さんが来る日なのでそれまでに身支度を調えておかなくてはならない。11時半頃に掃除婦さんが来て14時頃に終わって帰っていった。

わたしはその間テラスで使っている机、椅子に改めて防腐剤を塗る作業をする。お昼頃はまだそれほど陽差しも強くなかったので汗は掻いても苦痛という事は無かった。

15時頃から1時間の昼寝。

夕食は先日買ってきた鮭の切り身を焼いて、生野菜サラダを添えることにする。昨日の「麻婆豆腐」の残りもあるし、京都の「タケノコ漬け」もあるのでこれで品数もまあまあだろう。

夕方はまず隣家の庭の草花に水やりを済ませ、それから料理に取りかかった。料理といっても今日は生野菜(キャベツ、人参、キュウリ)を刻むだけ。生鮭には塩コショウをしておいてブリギッテが帰宅途中で連絡してきたら焼き始めることにした。

彼女は今夕もまた義母のところに立ち寄って様子を見てきたらしく19時過ぎの帰宅。

鮭は気をつけて焼き過ぎないようにしたのでジューシーに焼き上がった。鮭はやはり塩焼きが余分な油が抜けて一番おいしい。

IMG 1549

食事のあと片付けをさっさと済ませて、今度はわが家の庭に水やり。明日は今日よりも少し気温が下がって28度の予報。

しばらくぶりの夏日

8月3日(月)・快晴/最高気温30度

6時半起床。自然に眼が覚めてしまったが気持ちの良い眠りだったからそのまま起きてしまう。朝食のあと義母宅に立ち寄るというブリギッテを車で送っていった。ついでなので Wettersteinplatz の地下鉄駅まで送ていき途中でスーパーに立ち寄りトーストを買ってから帰宅。

帰宅して着替えてからウォーキングへ。暑くなく寒くなくとても快適な空気の中を11123歩・94分歩いて帰宅。

シャワーを浴び、洗髪してからちょっと早い昼食。今日は蕎麦を茹でてめんつゆに大根おろしをタップリ入れ、それにつけて食べた。そのあと眠気に誘われるまま昼寝。

午後3時頃からアイロン掛け。思っていたより量が少なくて1時間も掛からずに終了。この時間帯が最高に暑かった。

ちょっとした買い物があったので車でホームセンターに出掛ける。午後4時頃のホームセンターは空いている。

帰宅してまず「豆ご飯」の下拵え。先回作ったものをブリギッテが気に入ってまた作ってくれと言うので土曜日の朝市でまたエンドウ豆を買ってきた。

ひき肉を解凍して「肉味噌」を作ろうかと思ったが SNS を眺めていたらおいしそうな「「麻婆豆腐」が眼に入った。こちらに予定変更。真似をしてわたしも久しぶりに「花椒」をすり鉢で摺って入れてみた。花椒独特のピリッとした辛さがおいしい!

IMG 1545

土曜日の朝市で買ってきた「トウモロコシ」の新鮮なものがあったのでそれを塩茹でする。おおかた料理が出来たところでわが家と隣家の庭の水やり。

今日は30度の暑さで、明日も同じように暑くなるというのでタップリと水まきをする。ブリギッテは帰宅途中で義母のところに立ち寄ったので、いつもより1時間ほど遅い帰宅。なんだか疲れた様子だった。

義母を連れて夕食へ

8月2日(日)・小雨のち晴れ/最高気温24度

7時半起床。雨音の聞こえる時間に起きた。今日は日曜日でリハビリから戻った義母を迎えてのブランチもあるからウォーキングはお休みにしようと思っていた。

ブランチのあとブリギッテは今日も12時前にアンナが入る部屋を掃除に義母を送りがてら出ていった。

わたしは午後2時ぐらいまで台所を片付けたりしながら過ごしていたが、この頃から空模様が変わってきて歩かないのは勿体ないような天気になってきた。

今夕は義母を食事にレストランに連れて行く計画にしていたので夕食を作る必要は無い。で、ウォーキングに出掛けることにした。

いつもよりは少し短いコースを歩いて10139歩・85分。家に戻るとブリギッテはまだ帰宅していない。やはり歩いたのは正解だった。

夕方7時から予約しておいたレストランへ義母を連れて出掛ける。わが家からさらにミュンヘンの郊外に向かって走ったところにある L’Estragon というフランス料理店。

あまりお客も居なくてちょっと閑散とした雰囲気だったのが意外だった。食べ物屋は適当にお客が入っていないと「まずいのかな?」と不安になる。頼んだ料理はまあまあの味。しかしかなり高い。前菜にわたしは「魚のクリームスープ」、

IMG 1542

ブリギッテは「アーチショック」を選んだ。

IMG 1541

メインには3人ともラム肉料理を注文する。これはまあまあおいしかったが値段を考慮に入れるとどうかな?という感じ。

IMG 1543

食事が終わってわたしが払おうとしたら義母がどうしても今日は自分が払うと言い張るので結果的にはご馳走になってしまった。そうとわかっていればもう少し安い料理を注文したのにと、ちょっと後味が悪い。

9時半頃に食事を終わって義母を送り届け10時の帰宅。今週末はきちんとウォーキングが出来たのが収穫かな。

週末はペースが狂う

8月1日(土)・曇り/最高気温21度

7時起床。現在は AuerDult の時期なのでいつもの朝市は会場の近くに引っ越して開かれている。われわれが朝食をとる屋台は10時からしか開かないので今日は自宅で軽く朝食を済ませたあとに朝市に出掛けた。買ったのは殆ど一週間分の野菜と果物である。

帰途 ALDI に立ち寄り日用品を買う。帰宅して買ったものを整理してからブリギッテは義母の所へ。義母の住むアパートの上の階に8月末から一年間アンナが住むことになるのでその部屋のお掃除をするのだそうだ。

わたしは彼女が出て行ってからすぐにウォーキングへ出掛ける。今日は曇り空だったからか土曜日にもかかわらず出会う人が少なかった。11805歩・101分を歩いて帰宅。今日はなんだか最後のほうで身体がピシッと決まらず集中力に欠けたウォーキングになった。

帰宅してシャワーを浴びてから、さて昼食は何にしようと考える。わたし1人だったらなんでもいいのだがブリギッテが一緒に食べるとなると選択肢が限られる。それに何時に彼女が戻ってくるのかも分からないから食べる時間も不明。いつ帰ってきてもいいようにと買い置きの「山菜五目釜めし」を作ることにした。

IMG 1538

その準備が終わってからわたしは1時間の昼寝。眼が覚めてもブリギッテは戻ってきていない。仕方がないから炊きあがった釜飯を1人で食べた。

結局彼女が戻ってきたのは夕方6時過ぎ。すっかり疲れた様子だったので急いで食べさせる。釜飯の他には昨日の残り物である「茄子の煮びたし」そしてこれもいただき物である京都の「タケノコ漬け」を添えた。

かなり疲れたのだろう、食事のあとブリギッテは珍しく風呂をたてて入っていた。

今日のように週末はわたし1人の週日とはガラリとペースが変わるので疲れてしまう。

2015年7月の歩行記録

6月に続いて7月も一日の平均歩行数が一万歩を超えた。それも軽々と。

【2015年7月の平均記録】


一日の総歩数:13651歩

一日のしっかり歩数: 9839歩

一日のしっかり歩き時間:84分
一日の消費カロリー:416Kcal

一日の脂肪燃焼量:29g

一日の歩行距離:9.6Km

一日の最高気温:28度

スクリーンショット 2015 08 01 11 53 18

7月が好調だった原因はなんといっても天候が良かったためだ。上の表を見るとわかるが雨の日がほとんど無かった。30度を超える日が14日もあったから月の平均気温も28度である。

下のグラフを見ると4回の土曜日が谷になっている。週末の買い物に付き合ったりするのでまあ仕方ない。一週間に1度休むのも悪くないかもしれない。

スクリーンショット 2015 08 01 12 02 27