姪子を混じえてのブランチ

8月9日(日)・快晴/最高気温34度

6時半起床。昨日はウォーキングできなかったので一日中なんだかし残したものがあるようで気分が晴れなかった。今日も10時からは日曜日恒例のブランチだから日中の暑さを考えるとその前に歩くしかない。というわけで7時20分ほど前に家を出てウォーキング。

ミュンヘンでは珍しいのだが、昨夜は暑くて寝苦しいと感じた。そんな気分も6時40分に家を出た途端にひんやりとした清々しい空気に体が包まれて、ああ、幸せだなぁと感じる。

ほとんど汗もかかずに11405步/96分を歩いて帰宅。ブリギッテはちょうどシャワーを浴びている時だった。

今日のブランチは義母の他に昨日から義母宅を訪れている義妹の娘(姪子)も加わって4人でのブランチ。彼女は今年アビトゥーアを終わって9月からベルリンの大学に入学することになっている。大学が始まるまでの期間を安い鉄道切符を使ってドイツを旅行して回っているらしい。

いつもより賑やかなのは良かったのだが、彼女は今流行の Vegan 信奉者だという。これはベジタリアンよりも窮屈で、わたしの目から見たら食べられるものはほとんどない。乳製品もダメ、卵もダメというものだ。宗教に似たようなものだから他人がとやかく言うものではないが、なんだかなぁと思う。Vegan を信じる人と一緒に食事はしたくないなぁと思う。ちっとも楽しくない。(笑)

午後2時過ぎにおひらきとなり、ブリギッテもわたしもすっかり疲れてしまい1時間の昼寝。

目が覚めた後でアンナの住むことになるアパートへ出向いて、また整理整頓、掃除。もっともわたしはバルコンで電子書籍を読んでいたに過ぎなかったのだが。

帰宅してから今夕はブリギッテが料理した白身の魚のムニエルを食べる。付け合せはキュウリとジャガイモのクリーム煮。しっかりビールも飲んで暗くなり始めた頃に庭の植物達への水やり。なんだか長いと感じた日曜日だった。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です