退屈な一日

8月10日(月)•曇りのち晴れ/最高気温30度

5時50分起床。今日はまた工事人が8時過ぎに来るというのでその後だと暑くて歩けないから早起きしてその前に歩くことにした。6時ちょうどに家を出て11326步•97分を歩いて帰宅。これで今日一日平安な気持ちで過ごせる。7時40分

すぐにシャワーを浴びて朝食。結局工事人の人たち二人は8時50分の到着。ドイツの時間的な慣習としてはこんなものだ。この頃から曇り空が消えてまた太陽が照ってきた。

わたしは外出するわけにもいかず、ダイニングキッチンに座って工事が終わるのを待っていただけ。もちろんその間には電子書籍を読んだりインターネットをしたりはしていたが。工事人は午後4時近くに終わってまた明日来るということで今日はおしまい。

明日一日もこんな感じかと思うとうんざりする。

工事人に「失礼ですが職業はなんですか?」と聞かれたから「年金生活者です」と答えたら驚いた顔をしていた。彼はわたしがコンピューター関係の仕事についていると思ったのかもしれない。(笑)

ブリギッテは帰宅後すぐに車で買い物へ。20時頃戻ってきてそれから夕食。今日はなんだか最初から最後まで生活のリズムが作れなかった。まあ、そんな日もあるかな。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です