今日も電動シャッターの取り付け工事

8月20日(木)・晴れ/最高気温21度

6時起床。今日も朝8時過ぎから電動シャッター取り付け工事の二人がやってきた。わたしは何もすることがないのだが、ときどきは「ここはどうしますか?」とか聞かれるので家を空けるわけにも行かない。

ブリギッテも昨日は会社での仕事量が少なかったそうで、忙しいときとはまた違った疲労感があると語っていた。まさしくその通りで、座っているだけなのにやたら欠伸が出る。

ダイニングキッチンとか寝室への取り付けは昨日おおかた終わっていたので、9時頃から下の部屋の電動シャッターの取り付けが始まった。今日もわたしは食卓に向かって座り、ときどきMacを開いてメールチェックをしていた。

そんなことなら買い物にでも出掛けられそうなものだが、工事人さんは「スイッチはこの壁のどの位置に付けますか?」とか「この家の配電盤はどこですか?」とか細かいことを聞いてくるので居ないわけにもいかない。ということで昨日と同じように疲れた。

大体の取り付けが完了してから、工事人の1人がわたしの MacBook Pro 15 + Chrome を使って窓ごとのプログラムを始めた。これに要した時間が長かった。きっとMacには慣れていないのだろうということがすぐにわかったが、手助けをして彼の自尊心を傷つけるのも気が引ける。

結局すべてが終わったのは午後4時40分ぐらい。ちょうどこの時に Coburg から引っ越してきたアンナが訪れてテンヤワンヤ。アンナは引っ越し荷物を運ぶレンタカーの運転をしてくれた友だち二人のために今夜泊まる寝具を借りに来た。

すべてが終わってやっと1人になり、部屋の観葉植物や椅子を元通りの位置に戻して Weißbier の栓を開けたのは夕方の5時半過ぎ。夕食を作るモチベーションが湧かないけれど、冷蔵庫内の野菜を早く消化しなくてはと夕食を作り始めた。

昨日作って好評だった「「豚肉 ピーマン 椎茸 めんつゆ炒め」」のバリエーション。シイタケ、ピーマンの代わりにシシトウを、豚肉に替わって合い挽きのひき肉を使った。その他には「なしの煮びたし」と「キュウリの酢の物」。(なんだか、ここ数日はあまり変わり映えがしない)

変わり映えがしないのには原因があって、まず、ブリギッテが買ってくる素材がほぼ同じものであって、油を使った料理は体重が増えるからいやだと言う。すると料理が似たようなものになってしまうのは仕方がない。

帰宅したブリギッテは電動シャッターの完成を見て嬉しそう。夕食もおいしそうに食べていた。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です