ありがとう、8月

8月31日(月)・快晴/最高気温33度

6時半起床。今日も1時間早く出勤するブリギッテにつられて6時半の起床。彼女を送り出してから午前7時50分にウォーキングに出掛ける。

いつものコースよりも少し欲張って11410歩・97分を歩いて帰宅。昨日はウォーキングを休んだので今日は足が軽い。

帰宅して靴を履き替えただけですぐに庭の芝刈りに取りかかる。秋が深まるまでにもう一度ぐらい芝刈りをするかもしれないが8月最後の日ということで区切りを付けておきたかった。

そのあとシャワーを浴びて汗を流す。メールチェックが一通り終わったところで久しぶりに Rosenheimerplatz に出てみようと思った。しばらく訪れていないジャンボ・シュニッツェルを昼食に食べようかなと思ったのだ。

その前に兄に手紙を書く。85歳になる兄はインターネットなどはもちろんやっていないので昔通りの手紙でのやりとりになる。わたし自身も手紙を書くのは本当に久しぶりなのでやたら緊張した。

コンピュータで文章を書くぶんには間違ったらそこを消去して新しく書き直せば良いのだが、便箋1枚を前にすると書き間違えは基本的に許されない。自ずから慎重になるし、それでなくても書き慣れない自筆は正直、ヨレヨレとした感じになってしまう。(^_^;)

やっと書き上げた便箋2枚を封筒に入れると、次は宛名と住所書きが待っている。これも便箋と同じように緊張感を強いられる。そして日本までの郵便料金が現在はいくらなのかをインターネットで調べる。以前よりもまた少し値上がりしていた。これでようやく一通の手紙が完成である。

Rosenheimerplatz まで昼食に出て、そこで手紙を投函しようとしたのだが、バスを待っている5分くらいの間の強い陽差しに早くもウンザリしてきた。予定を変更してわが家の近くのポストに手紙を投函し自宅に戻ってきた。

お腹が空いているので家庭菜園から再び大葉を5枚ほど摘んで「スパゲッティ青ジソまぶし」を作る。少し量が多かったのか食後に眠くなってきた。

1時間の昼寝。

夕方6時を過ぎた頃にはさすがに陽差しが弱まったので、閉じていたすべてのシャッターを上げて庭の草花に水やりをする。午前中に刈った芝が気持ちよい。

お腹を空かして帰宅したブリギッテと昨日のブランチの残り物にジャガイモの塩茹でを加えて夕食とした。そのあとも21時過ぎまでテラスで8月最後の夜を楽しむ。天気予報では明日の午後から雨になるようだし、そのあとは10度台の気温の日が続くらしい。おそらく、今夜が2015年夏の最後の日だ。

振り返ってみれば今年の8月は小雨の日が5日あっただけ。その他の26日間はほとんど快晴でその平均気温は28度だった。ここ数年経験したことのない素晴らしい8月だったことになる。本当に楽しませて貰った。ありがとう、8月

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です