久しぶりにジャンボ・シュニッツェルの昼食

9月3日(木)・曇りのち雨/最高気温19度

6時半起床。今朝もブリギッテに合わせて早起き。彼女は出社前に整体師の予約が入っているらしい。

彼女が家を出ていったあとは、いつもなら朝食をとる時間なのだがお腹が空いていない。きっと昨夜の寝酒のカロリーが高かったのだろう。寝酒にしてはちょっと量が多すぎたかな。2合近く飲んだような気がする。日本酒というのは随分カロリーの高いものだということを再認識。

7時半頃に家を出たのだが今日は傘を持参。最後の15分くらいでパラパラと降ってきたから無駄にはならなかった。11275歩・94分

ウォーキングをしているあいだに、今日は「いなり寿司」を作ろうと考えていた。ずいぶんしばらく作っていない。12個作れば4個ずつ義母とアンナにも届けられる。

帰宅して汗を流したあと早速作り始める。最初は寿司米を作ってそれだけを詰めようかと思ったのだが、欲が出てきて、椎茸と人参を甘辛く煮てスクランブルエッグも入れ、ちょっと立派な「いなり寿司」になった。

出来上がったそれを義母の所へ届けたあと、わたしは Rosenheimerplatz へ。買い物がてら、久しぶりにジャンボ・シュニッツェルを食べるつもり。店に入ると女店員が「あら、またシュニッツェルを食べに来たの?」と笑いかけてくる。この店ではわたしはこれ以外、食べたことがないのだ。そういう客も珍しいのだろう。(笑)

ビール(Helles)を半リットル頼んでおいしく食べたあと店を出たが、ビールの酔いもあって買い物をするのが面倒になった。買い物は明日また出てくればいいか、とそのまま帰宅。帰宅してコーヒーを飲んだあとすぐに昼寝。

1時間のタイマーを掛けておいてスッキリとした目覚め。

午後は家の中の掃除と台所の整理。夕方近くになって激しい雨が降ってきた。夕食に「いなり寿司」だけではなんなので、「キュウリとツナの酢の物」、そして初めて「カボチャの煮物」を作ってみた。数年前からドイツでも「北海道カボチャ」として売っているものは日本のものと同じようにおいしい。

レシピは例によってクックパッドから。超簡単に「めんつゆ」と水を50mlずつ加えて軟らかくなるまで煮るだけというレシピだけれど、出来上がってみるととてもおいしい!まだ半分ほどカボチャが残っているので、また明日作ってみる。

夜、暗くなってからどうやら雨は降り止んだらしい。

3 thoughts on “久しぶりにジャンボ・シュニッツェルの昼食

  1. ご無沙汰致しております。
    日本もようやく涼しくなってまいりました。
    今年の夏はホンマにキツかったです。

    ところで、
    Rosenheimerplatzでのジャンボ・シュニッツェルとは、なんてお店でしょうか?
    今度は11月に行きますので、食べてみたいと思ってます。

    • しばらくです。(^_^)
      お店はhttp://www.leos-lounge.de/index.phpです。 Rosenheimerplatz から5分くらい歩きます。1960年代に帰ったような内装で、気に入ってます。
      わたしは9月20日あたりから関西を回ってみようと思っています。着るものが難しそうな時期ですね。

  2. 情報ありがとうございます!
    ヒルトンからも充分歩けそうですね。
    メキシカンなんかもあって楽しそうです。
    ホテル近くで食事を済ます時は、いつも金魚に行ってしまうんで、たまには違うとこにチャレンジしてみます。

    で、こちらに来られるんですか!
    もし、20日に大阪で時間があるようでしたら、是非ご連絡下さい!!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です