ウォーキングはお休み

9月5日(土)・曇り/最高気温16度

7時起床。土曜日の今日はしばらくぶりに朝市に出掛けることにしていた。そこで買い物がてら Striezel という焼き菓子とコーヒーの朝食をとるのが楽しみとなっている。

しかし今日はその屋台が出ているはずの場所がポッコリと空いていて店が出ていない。思うに夏休みを取っているものと思われる。なんだかガッカリしてしまった。

一週間分の野菜などを買ってすぐに朝市をあとにし、途中のパン屋さんに立ち寄り、そこでクロワッサンとコーヒーの朝食をとる。

ブリギッテはその足で義母を連れて ALDI に買い物に行ったのでわたしは義母宅から徒歩で帰宅。

今日はアンナが中古の自転車を検分に行くというのでブリギッテはそれにも付き合ったあと午後2時頃の帰宅。わたしは1時半頃に久しぶりにうどんを作って食べた。

午後は昼寝もし、その他にはなにをするというのでもなく時間が過ぎていく。18時からのテレビ番組 Sportschau を楽しみにして観始めたのだが、三部リーグの数試合の他は昔のナショナルチームの監督を回顧した番組とか、難民たちのサッカーチームなどを報道しただけでブンデスリーグの試合は全く放映されなかった。

夕食はブリギッテが買ってきた白身の魚をフライパンで焼き、トマトソースとライスを添えて食べた。ブリギッテが料理したのだが、それを側で見ていて「わたしだったら違う料理法にしていたな、せっかくのお魚が勿体ない」と思ったがそれは心の中にしまい込んだ(^_^;)

彼女は小さいときから魚とトマトソース、ライスの組み合わせが好きなのだそうだ。きっとわたしがタマネギ入りオムレツが好きなのと同じなのだろう。

夜になってブリギッテがわたしの MacBook Pro 15 を使い税金申告書類を作り始めたので、わたしは iPad mini に入れてある「鬼平犯科帳」を読んでいた。ようやく第20巻目である。あと3巻で全冊読了となるのはちょっと寂しい気がする。

八月は土曜日にウォーキングの休日を設けて、それがリズムのようになっていたので今日もそうしてみた。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です