築地市場を見学

9月29日(火)・晴れときどき曇り/最高気温26度

5時起床。昨夜はけっこう遅い就寝だったのに4時過ぎに目覚めてしまった。それからあとも眠れなかったので5時にはベッドから出てしまった。例によって一旦着替えてからホテル下の Family Mart でコーヒーとパン一個を買って部屋に戻る。

7時にユリアたちを待ち合わせて築地市場へと向かった。二人とも4時起きしてまでマグロの競りを観ることもないと思ったらしい。わたしもそれには同感だった。現在は YouTube などでその模様を観ることが出来るのだから。

新橋駅から出るバスに乗って築地市場正面口に着いたのは8時少し前。それから一般客が見学を許される9時まで時間をつぶそうと思って魚がし横丁を歩いていたら大行列が出来ている寿司屋にぶつかった。これがインターネットで読んだことのある[大和寿司]という店だった。

まあ、時間もあることだし並んでみようかということで列の最後尾につく。結局30分ほど待っただけで中に入って食べることがで来た。しかし、寿司の内容はわたしの期待したものにはほど遠かった。「おまかせ」の他に各人3個ほど食べて支払いは3人で¥14000ほど。値段はこんなものなのかな。

店を出るとちょうど時間は9時。それから[水産仲卸業者売り場]を見学して廻る。仲卸業者はもう既に引き上げたあとでそれぞれの店はあと片付けを始めていたが、大きなマグロなどをまだ見ることが出来てとても面白かった。ユリアとフローリアンにとってもかなり強烈な印象だったらしい。

そこから歩いて銀座まで出る。この頃から太陽が照ってきて暑くなってきた。その暑い中、銀座通りを歩く。しかし銀座の大きなお店は11時開店のところが多くて入ることが出来る店は限られていた。

Apple Store を覗いたり、去年はまだ改装中だった伊藤屋を上から順に見て回って楽しかった。この店もユリアとフローリアンにはとても面白かったようだ。そこから銀座通りを引き返して[鳩居堂]へ。ここでユリアたちはお土産を少し買った。わたしも鳥獣戯画の絵が入った扇子を購入。

そのあとで今度はユニクロのビルへ。ここではユリアが生き生きとして買い物に熱中。しばらく付き合っていたが疲れてきたので、そこからわたしは1人でホテルへ戻ることにする。彼女たちは昨夕も現座へ出ているのでホテルへの帰路はわかっているので安心。

わたしは途中品川駅の本屋で雑誌[ Mac Fan ]の最新号を購入してホテルに戻った。ベッドに横になって30分ほどグッスリと眠る。

夕食は焼き魚が食べたいと言うユリアの希望で[大戸屋]の秋刀魚定食。まだ脂が乗っていない秋刀魚だった。

そのあとまたイトーヨーカドーでお土産を物色するというユリアたちと別れて部屋に戻る。着替えてから[おふろの王様]へ。ここで一時間ほど湯に浸かったり蒸しサウナに入ったりした。ここはホテルに泊まると¥400なのだが外部から入りに来ると¥1250だそうで、この違いは大きい。

23時過ぎの就寝。明日は鎌倉へ行く予定。

4 thoughts on “築地市場を見学

  1. 二アーミス
    私もあのホテルに泊まっていましたよ!
    29・30日
    調布で黒沼ユリ子氏の演奏会に行きました
    親子旅行楽しそう!
    私も、来年中学生になる孫と3月22日から4月3日まで
    ブリュッセル、ウイスバーデン、ミュンヒエン、ザルツブルグと旅することにしました。
    おじいさまが林業やってあるから本人も林業やりたいとのことで森を見て回ろうと思って
    ウイスバーデンの森の中のアスレチックを楽しみにしています
    マックスの演奏会あるかなー???

  2. 「築地のすしは安くてうまい」には私も若干疑問を抱いてます。
    店の数が多くて競争もあるでしょうから、本当にそういうところもあるのでしょうけれど。

    • わたしが行った日に限って言えば「安くてうまい」はもう過去のものです。その数日後に品川駅構内で食べた立ち食い寿司「魚河岸日本一」という店の方がはるかに美味しくて味の方も満足いくものでした。この「魚河岸日本一」というお店、最近はいろいろなところに支店があるようです。回転寿司と普通の寿司屋の間隙をついたようなうまい設定になっていると思いました。電車の乗り換え時にちょっとつまむというような、寿司というのは元来そういうものであったのかもしれません。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です