長女の招きで夕食

11月14日(土)・曇り/最高気温10度

8時起床。夜中にひどい夢を見て明け方まで眠れなかった。現役中には何度かそういう体験はあるが引退して3年も過ぎた今、そんな夢を見るとは思わなかった。

もうその夢ははっきりと憶えていないのだが、不思議なことにオーストリアのあるホテルに泊まっている自分がいて、朝起きて見るとその日がある劇場での Vorsingen (オーディション) の日であることに気がついた。しかし、どうしても声が出て来ない。そのうちにパニックに陥って何を歌うのかもすっかり忘れてしまった自分に気がついた。

眼が覚めたときの重〜い気分は今日のお昼頃まで残ってしまった。人前で自分をさらけ出すというのはその備えが自分の内に無いとき、なんとストレスであることか。

朝食を終えた頃に昨夜パリで起きた同時テロのニュースを知った。まわりの雰囲気に乗って下手に騒ぎ立てることはしないでおこう。

ブリギッテは今朝はわたし抜きで義母と買い物に出て行った。朝市にも義母を連れて行ったらしい。曇り空の湿った空気で、体感温度はかなり低かったようだ。

彼女がいない間、わたしは台所の整理、ベッドカバーの交換、工事による粉のように細かい埃の拭き掃除などをこなす。

ブリギッテが昼食用にと Weißwurst と Brezel を買ってきたのでおいしく食べた。これはたまにはおいしいと思うけれど毎週食べたいと思うほどではない。

今夜は近くに住む長女が夕食に招待してくれるという。彼女の引っ越しを手伝ってくれた末娘夫婦へのお礼もあるらしい。しかし、長女は料理が得意ではないので、デザートはブリギッテが作って持っていくことにした。

ブリギッテが作っている間わたしは1時間ほどの昼寝。昨夜の悪夢があって寝不足気味だったからグッスリと眠ってしまった。

夕方6時半前に長女のアパートへ。デザートの他にナイフ、フォーク、スプーンなどの食器も運んだ。参加者は全員で6人。スープから始まってメインディッシュ、デザートといちおうの体裁は付いていた。味もなかなか。

IMG 2251

末娘夫妻は明日も仕事があって早起きしなくてはならないということで22時頃のお開きとなった。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です