今日も「タイル貼り」

11月24日(火)・晴れ/最高気温4度

5時半起床。昨夜は22時前にベッドに入ったから早い起床とはいっても睡眠は充分。

今朝はアンナのアパートに暖房の使用料メータを読む係員が来ることになっていた。しかし、アンナは7時過ぎには家を出なくてはいけないので、そのあとわたしが在宅して係員を待った。

7時半頃はもう勤めに急ぐ人が多く、その人達の乗っている車が霜に覆われているのを見て冬だなと感じる。8時半頃にアンナの部屋を訪れた係員は急いでいるらしく無駄口を叩くことなく4つある暖房器のメモリを記録して帰っていった。

そのあとわたしはシャワーを使わせて貰い洗髪をして、アンナが用意してくれていたバスタオルで身体を拭きスッキリする。帰宅したときにはタイル貼りの職人さんが二人働いていた。

それからあとはこれまでと同じく午前と午後にコーヒーを出してあげる他はタイル貼りをしている浴室の隣のダイニングキッチンで本を読んだりしているだけ。退屈なんだけれど、ストレス。

タイル貼りはようやく終盤に差し掛かっていて今日はタイルの目地(めじ)を埋める作業になっている。しかし明日もう一日かかるようだ。

夕食はラムのひき肉を食べなくてはいけないので、カレーを作った。前菜は「ほうれん草と豆の辛子醤油和え」。ほうれん草と豆は別々に茹でた。

トラムの事故があったとかでブリギッテは19時半過ぎの帰宅。それから用意してあった夕食を食べる。わたしはお昼に少し食べ過ぎたせいかあまりお腹が空いていない。

タイル貼りの職人の二人の内、若い方がひとり残って作業を続け、22時少し前にようやく帰っていった。グッタリとした様子でかなり疲れただろう。

今日はわたしも長い時間付き合っていたので疲れた。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です