タイル貼りが終了

11月25日(水)・曇りときどき雪/最高気温4度

7時起床。今朝も食卓について庭を見たらうっすらと雪を被っていた。夜中にみぞれが降ったらしい。

8時からタイル貼りの職人さんが来る予定だったがその前に電話があり交通事故による渋滞で1時間遅れるとの知らせだった。まだ冬タイヤに替えていない人がいるのだろうか。

彼が到着してからわたしは義母のところへ車を走らせる。今朝、彼女に電話したところ繋がらないのでブリギッテが心配したのだ。彼女は出社しなくてはならないからわたしが様子を見に行ってみた。

行ってみれば過去にもあったように彼女が受話器のボタンを押しまくったために妙な設定になってしまったということだった。親子はよく似るというがブリギッテも同じようなことを良くする。

機器が思ったように動作しなかったなら一旦落ち着いて原因を考えたらいいのだが、やたらめったらボタンを押しまくる。どんどん深みに嵌まるというわけである。(笑)「そういう時には一旦電源を切って再起動してごらん」というのだが「そんなまだるっこいことはしていられない」というのがブリギッテのいつもの返事だ。

で、今朝の義母の電話も似たような処置で復活。85歳にもなるので電話連絡が取れないと家の中で倒れているのではないかと思ってしまう。

それからあとはまたまた「現場監督」で時間が過ぎていく。

しかし、今日はタイル貼り職人さんの空いている時間を、この前から気になっていた数カ所の壁塗りをお願いした。これが修復できてちょっとした満足感を得る。

ブリギッテは定時の帰宅だったが、どうも風邪気味らしい。夕食をとったあと8時過ぎにベッドに入ったけれどこれ以上悪くならないと良いのだが。

そのあとわたしはApple Musicのピアノ音楽 Resonances by Hélène Grimaud on iTunes を聴きながら赤ワインをチビリチビリ。

51vM0CtrwoL

肴はいただき物の「辛子高菜」。夜になってやっと至福の時間が戻ってきた。(^_^)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です