隣家のM夫妻に夕食を招かれた

11月26日(木)・曇り/最高気温4度

7時10分起床。今日も曇り空。朝のうちはブリギッテの風邪がちょっと心配だったが仕事に出掛けて行った。

今日も「現場監督」の一日。予定では今日、全て完了ということだったのだが、どうも明日まで掛かりそう。

日中はなるべく心を平静に保とうと努めていた。

午後1時過ぎに近くのポストまで徒歩で郵便物を投函に行く。往復15分くらいの距離だがそれでも気分転換になった。

今日の作業が終わって作業員たちが帰っていったのは18時頃。しかし重大な間違いが見つかった。洗面台の幅が下の引き出しの幅と2cmほどずれている!

よりによって、この洗面台はかなり高価なものを選んでいた。寸法を合わせて作り直すにはまた6週間くらい掛かるのではないか。2年前の台所のガラス板と同じような問題である。ガックリ!

今夜は庭を隔てた向かいの家に住む夫婦が夕食に招いてくれた。これまで彼達の二人の小さな子供を何度かベビーシッターしてあげたお礼らしい。わたしは夕食の献立を考える必要がなくて久しぶりにのんびりした気分。

8時からの食事は「カボチャのスープ」から始まって「豚のヒレ肉とズッキーニをオーブンで焼いたもの」「パナコッタ」というメニューだった。ブリギッテと隣家の主人は明日も早起きをしなくてはならないので23時のお開き。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です