街へ買い物に

12月14日(月)・曇り/最高気温8度

6時40分起床。今日も注文した荷物が7時過ぎに届くかもしれないというので早起き。年末、クリスマス前はドイツもこんなことが多くなる。

注文したものは9時過ぎに到着。ひとまず寝室に運び込んだ。このあと、今日はなにも予定はなし。午前中は昨日に続いてどうも身体がピシッとしない。血圧が低いわけではないだろうけれど。

12時半に昼休みのブリギッテと市内で待ち合わせることにした。クリスマスプレゼントを選ぶため。昼休みという限られた時間だったので、テキパキと買い物を済ませることが出来た。これが普通の日だったらこの3倍は時間が掛かるところだ。(笑)

Marienplatz のクリスマスマーケットで簡単に昼食を済ませてブリギッテはまた仕事に戻っていった。わたしはそこからブリギッテに頼まれてカメラ屋に立ち寄り帰宅。ブリギッテの赤ん坊の頃に義父が撮影した8ミリフィルムのデジタル化を頼んでいたのだ。この時間になると体調の方も普通。

家に戻ったのが午後3時少し前だったので、靴を替えただけでウォーキングに出掛けた。60分ほど歩いて帰宅。しかし歩数計はかなり低い値を示していてどうもおかしい。しばらく前からモードを変えるボタンも効きが悪くなっていてそろそろ替え時なのかもしれない。

夕食は冷凍してあった魚一匹を解凍して「煮魚」にすることにした。以前も書いたけれど、歳をとってきたら煮魚をおいしいと思うようになってきた。それまでは「焼き魚」が一番だったのに。生姜の薄切りをタップリと使ったので魚の臭みもなく上品な味に仕上がった。

夕食のあと今日受け取ってきた DVD の最初の1枚を一緒に観る。モノクロであるうえに音は録音されていないので違和感があったけれど面白く観た。子供の写真とか動画とかは撮れるときには撮っておくべきだなと思う。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です