Heiligabend

12月24日(木)・晴れ/最高気温12度

6時半起床。昨夜のうちにクリスマスツリーの飾り付けが終わっていたので気分的に楽。ブリギッテは朝食後にクリスマス前の最後の買い物へ。問題はわが家の冷蔵庫の容量が足りなくなってきていることだ。でも七面鳥がオーブンに入る明日には元通りになるはず。

ブリギッテが買い物に行っている間にわたしは部屋の中の掃除をもう一度行う。普段気がつかないようなところも注意して掃除機をかけたからずいぶんスッキリした。

11時過ぎに急に眠気が襲ってきたので1時間ほどの昼寝。今夜は12時までは起きていなくてはならないから体力の温存だ。

今夜は家族8人の他に末娘の仕事先の若い日本人男性を招待している。日本からパティシェリーの修行に来ていて、1人でクリスマスを過ごすのは寂しいだろうからと招いた。日本だと、1人で大晦日から新年を迎えるようなものだ。次女は今夜ボーイフレンドの実家で過ごし明日来訪することになっている。

午前中にクリスマスプレゼントを包装して並べた。これに今日やってくる娘たちが用意したプレゼントが加わることになる。

DSC_0085

オーブンの中では3kgのローストビーフを焼き始める。55〜60度くらいの低温で長時間焼き上げると中身がジューシーなローストビーフが出来上がるらしい。

DSC_0096

午後は明日食べる七面鳥の下拵え。七面鳥本体だけでも6kgあるのでそれに詰め物をすると7〜8kgくらいになってしまう。明日まで仕舞っておかなくてはならないので冷蔵庫の中はギチギチの状態。わたしは大量のジャガイモの皮むきを手伝った。

DSC_0099

午後3時過ぎになってまたまた眠気が襲ってきたのでベッドに入ったら眼が覚めたのは4時を過ぎていた。2人の娘たちは5時頃に来訪。6時半頃に日本人の若者、良太君が来訪。義母も加わって7時頃から夕食が始まった。

前菜は鮭の燻製、イクラに生野菜添え。ローストビーフはちょうど良い焼き加減に仕上がっていておいしかった。今夜のメインは食事ではなくクリスマスプレゼントの開封なので8時過ぎには食事を切り上げる。

それからひとしきりそれぞれにプレゼントされた袋や包みを開けて嬉しそうな声が上がる。

22時過ぎにお開きとなって、わたしを除く全員は近くの教会へ深夜ミサを聴きに行った。残ったわたしは食事のあとかたづけをし、食洗機に入れられない大事なグラス類を手洗い。ゴミ捨てをして終了したのは23時30分を過ぎていた。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です