今年もあと2日

12月30日(水)・晴れのち曇り/最高気温5度

7時半起床。今日は特に予定はないので朝眼が覚めたときにどこかホッとする。朝のうちは気持ちの良い青空が見えていたが午後になって曇ってきた。

朝食のあとブリギッテの運転手役を勤めてちょっとだけ車を走らせる。彼女ももちろん運転は出来るのだがわたしが運転手役をすれば用件が早く済む。

2件目の用事で彼女を下ろしたあと、わたしは家に帰ってきて車を置いてからひとりで Tram で出掛けた。今日はお雑煮用に「蒲鉾」と餅用の「餅米」を買わなくてはならない。わたしの作るお雑煮は母のやっていたことの見よう見まねで、醤油ベースの出し汁に鶏肉、人参、蒲鉾、ほうれん草、そして焼いた餅を入れるもの。

日本食品店の Feinkost MIKADO で買い物をしたのだが、その他にも切らしている食材があったのでついでに購入。日本酒も少ししか残っていないので2リットル入りの「大関・のものも」というのを買った。

帰宅してひと休みしてから洗濯物のアイロン掛けをする。わたしのシャツが3枚、ブリギッテのブラウスが3枚、そして布巾とランチョンマットが10枚ほど。これぐらいの量だと終わったあとも疲れない。年内に片づけておかないと年が明けてからドカッと溜まってしまうから今日やるのが正解。

そのあと小腹が空いたので冷蔵庫の中の余り物をかき集めて昼食とする。タッパーウェアの中に見つけた七面鳥の首がおいしかった。しっかりと味がしみ込んでいて、付いている肉の量は少なかったが満足。それにチーズを数片、カローラが作った「抹茶入りカステラ」でお茶を飲んでいたらブリギッテが帰宅。

彼女は義母を車椅子に乗せて動物園に行って来たらしい。少しでも外の空気を吸わせたい、という彼女の心遣いだ。義母も最近は心身共にかなり弱ってきているのがわかる。

ブリギッテも「抹茶入りカステラ」でお茶を飲んでから2人で昼寝。わたしは1時間ほどグッスリと眠ったのだが、彼女はアンナと約束していたようで IKEA に椅子を買いに出掛けた。

わたしは眼が覚めてからいよいよ餅つきに取りかかる。1年ぶりにもちつき機を引っ張り出す。餅はおいしくて好きだから毎年新年が終わる頃には「年内にはまた餅を作ろう」と思うのだが、いつもすっかり忘れてしまう。

IMG_2464

これが終わる頃にブリギッテとアンナがIKEAから帰宅。アンナの荷物運搬を手伝ったあと夕食。

今日はそれほどのストレスもなく、まあまあだったかな。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です