ブリギッテ、絶不調

1月2日(土)・曇り/最高気温1度

6時半起床。わたしはいつもの時間に起きてゆったりとお茶を飲んだりしていた。ブリギッテはしばらくあとになって起床。昨夜はなんでもよく眠れなかったと言っていた。

わたしが台所の整理をしているときに、側で整体体操をしていたブリギッテが「目が回る〜!」と大声で叫んでパニックに陥った。幸いにマットの上で横になって体操をしているときだったから、倒れて頭を打ったりすることがなかったのは幸いだった。しばらく横になっていて、少し落ち着いてからベッドまで手を引いて付き添った。

1年ほど前にも義父が亡くなったあとにこれと同じ状態になったことがあって、そのときの気分はジェットコースターに乗ってるようだという。そのひどさがわかるような気がする。

とにかく安静にしてたほうが良いので今日の予定は全てキャンセル。午後に来る予定だった知り合いの娘にも断りの電話を入れる。土曜日の恒例である義母と一緒の買い物はわたしが代わりを務めた。ちなみにわたしと一緒だと義母の買い物も速い。

一旦帰宅したあと体裁の良い便箋と封筒が必要というのでわたしが街まで出掛けた。彼女の様態が気になっていて、これもサッサと買い物を済ませて13時頃に帰宅。

昼食は食べたくないというのでわたしだけ、残りの汁にお餅を焼いて入れてお雑煮を食べた。そのあとベッドに横になり昼寝。

彼女が嘔吐する音で眼が覚めた。用心のために彼女の枕元にはバケツを置いておいたのだが、吐きたくてもなにも出て来ないようだった。

夕方になっても様態は変わらず、ブリギッテ自身がインターネットで探した薬を買ってきて欲しいと言うので19時過ぎに薬局へ。これは乗り物酔いの薬らしいのだがなにも無いよりはましと帰宅して飲ませる。

その後しばらくして嘔吐。これで少しは良くなったのではないかと思う。薬のせいで眠りについたようだが、今夜は注意して様子を見なくては。クリスマスから新年にかけて自分の限界を超えていろいろなことをした結果だと思う。明日は日曜日なのでしっかりと休養してくれれば。

6 thoughts on “ブリギッテ、絶不調

  1. 何とも云われぬ苦しい症状ですね。勤務が新年のお休み中で何よりでした。ゆっくり休養・養生で治りますようにと願ってます。どうぞ御大事に。

    • 昨夜かなり嘔吐したのが良かったのか、ちゃんと夜は眠れたようでした。今朝の食事もいつものように食べてまたベッドに入って眠っています。明日は良くなると思います。ご心配かけました。

  2. 新年から心配ですね。血圧は問題ないですか? 心臓の場合は違う痛みや冷や汗などがともなうことが多いので、今回の場合は、やはり疲労がたまっていたのかもしれませんね。

    どうぞ、養生なさってください。

    • ありがとうございます。
      昨年も義父の死んだあと、働き過ぎで同じような症状になったことがありますので、今回はそれほど驚きませんでした。三半規管の一時的な故障なんだと彼女は言います。本人は認めたがりませんが、明らかに心労、肉体的な疲労が溜まっているのでしょう。今朝はシャワーを浴びたあといつもより量は少ないながらちゃんと朝食をとりました。明日は正常に戻ると期待しています。

  3. 回復に向かわれたようで何よりです。めまいは私は体験ありませんが、
    母がメニエル氏病の兆候があり、何度か、救急車のお世話になりました。
    どうぞお大事に。

    • ありがとうございます。
      Wikipedia でメニエル氏病の項を読んでみました。当てはまる部分もあり、そうでなさそうな部分もありでよくわかりません。彼女の背骨が湾曲していることもその原因のひとつかもしれないと思っています。その人なりの身体のコンディションもありますから、専門医に掛かった方が良いのかもしれませんね。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です