ブリギッテの症状、ぶり返す

1月4日(月)・晴れのち曇り/最高気温6度

6時起床。どうもブリギッテの症状はぶり返してしまったらしく、初出勤であるはずだった今日は病欠をすると言う。しかし、どうしても片づけなくてはならない用件があるから早朝出勤してそれを処理してから残りの時間を病欠と云うことにする。

なので7時過ぎ、まだ暗いうちにわたしが車で事務所まで送っていった。わたしは一旦帰宅して彼女からの電話を待つ。お腹が空いてきたので冷凍庫に入っていたご飯にふりかけをかけて簡単に済ませる。

10時過ぎにブリギッテから迎えに来て欲しいという電話があり家を出る。彼女は結局3時間ほど働いたことになる。帰宅途中で家庭医の処により立ち寄り彼女の常備薬の処方箋を受け取る。待合室に多くの患者がいたので今回の目まいの件は相談するのを止したそうだ。どちらにしても専門医に掛かった方がいい。

わたしも眠かったし、ブリギッテも疲れていたのでほとんど同時にベッドに入って昼寝。

その前に今度はわたしの歯痛がまた始まった。今朝、歯医者に電話をしたら1月8日まで新年の休業中だという留守電。ということは来週になってしまう。今日一日様子を見てどうしても我慢が出来ないようだったら家の近所の歯医者に行こうと思う。

昼寝から覚めたブリギッテはまだ本調子ではなさそう。わたしは彼女から頼まれた郵便を投函しがてら少し歩いてきた。これで歯痛がなければ気持ちがいいのだが。

夕食は出来るだけ柔らかいものをと、昨日も食べたのだが「湯豆腐」にした。それだけではお腹が減るのでイクラ掛けご飯を食べた。右の奥歯が痛いので出来るだけ左側だけで噛むようにする。

しかし、豆腐は素晴らしい食品! 箸で掴めるだけの硬さがあるにもかかわらず舌の圧力だけで崩れるのがすごい、と妙なところで感心した。(笑)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です