小雨のなか街を歩いた

1月11日(月)・小雨/最高気温6度

7時起床。6時過ぎに目が覚めた。そのときにはもうブリギッテは起きていたので、ああ、これは大丈夫だなと思った。あとで聞くと実は本人も少し不安だったらしい。

朝食のあと8時に彼女は出掛けて行った。わたしはそれからゆったりとシャワーを浴びて身支度を調える。いつもだとやっと1人の生活が戻ってきたという嬉しさがあるのだが、今回はちょっと違った。

歯医者の予約を入れるのにお話し中が続くので何度も電話をかけ直した。わたしの掛かっている歯医者はクリスマスから新年にかけての長期休暇が終わって今日から仕事開始。わたしのようにそれを待っていた患者も多かったのだろう。ようやく明日午後の予約が取れたので一安心。

それから劇場に電話をして日本の友人からの預かり物を届ける約束をする。劇場内で働くその知人も今日が仕事始めだとか。ドイツの通例として1月7日から仕事を始めをする人が多いのだが、今年はカレンダーの都合で今日からという人も多いようだ。

少し小腹がすいていたがそのまま家を出る。 Max-Weber-Platz から劇場までの道のりをしばらく振りに歩いた。あいにくの小雨で少し濡れたがどうということはない。

知人は仕事中だったので少しだけお話をしてそのあと劇場の向かいにあるブリギッテの仕事場へ。彼女はちょうど昼休み時間だったらしく席を外していたが、外へ出掛けたということは目まいの方も大丈夫ということだから安心して帰途につく。

ところが途中でバッタリと行き会ってしまって、一緒に昼食を食べようかと誘われたがレストランに入ると時間が掛かりそうなのでそのまま別れる。途中で日本食品店に立ち寄り餅米を二袋購入してから帰宅。ユリアはまだお雑煮も磯辺巻きも食べていないので次回に帰省したら食べたいと言うに決まっている。

家に着いた頃にちょうど快い空腹を感じていたので、久しぶりにうどんを作って食べる。クリスマスからこちら「お腹が空いた!」と感じる機会がなかった。やはりお昼はこのような食事がいいなぁと思う。

そのあとはベッドに入って気持ちの良い昼寝。今日はそれまでに5000歩以上歩いているから気分も良かった。

ブリギッテは6時半頃に帰宅。午前中はちょっと頭の中に霧がかかったようだったけれど午後からスッキリしてきたそうだ。

夕食はわたしもブリギッテもそれほどお腹が空いていなかったので、炊いてあったご飯と昨日ブリギッテが作ったグーラッシュで済ませた。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です