餃子は難しい

1月21日(木)・曇り/最高気温1度

6時半起床。今日は夕方4時に歯医者に予約を入れてある以外に特別な用事はない。

ブリギッテを送り出してからレンタルしておいた映画「Earth」を観る。北極から南極までを縦断して撮影した素晴らしく美しい映像。動物相手だから、完成までにはとてつもなく長い時間と経費、忍耐が必要だったと理解できる。堪能した。

観終わってから、わが家の車が雪道を走ったせいで汚れているから洗車したいと昨夜ブリギッテが言っていたのを思い出した。せっかく車を洗いに家を出るのだから、野菜類の買い物と銀行の用事を一緒に片づけることにする。

まず洗車だが、ミュンヘンの道路は雪を消すために塩を撒くからどうしてもそれが車にこびりつく。土汚れよりも塩害の方が心配なので雪の多い冬には何度か洗車をして、特に車体の底の塩を洗い流す。

その帰り道に銀行に立ち寄る。次にスーパーで買い物。

今夜は餃子を作ることにしてキャベツを買うことにした。その他に白菜とToastなどを買って帰宅。昼食は今日もうどん。買ってきたばかりの白菜をタップリと使った。

3時過ぎの Tram で歯医者へ。予想していた通り、今日は抜糸だけで一分もかからずに終了した。そのまままっすぐ帰宅し5時頃から餃子作り。

出来上がった餃子は残念ながら失敗作。焼き方がまずかった。もしかするとテフロン加工のフライパンでは駄目なのかもしれない。それと、隠し味に味噌を入れてみたのだがそれがちょっと出しゃばりすぎた。なかなか難しいものだ。

夜はインターネットで NHK大河ドラマの「真田丸」の動画を探してみた。俳優たちの台詞、演技にはずいぶんと違和感を感じる。常日頃から日本のテレビを観ていないからそう感じるのかもしれない。

3 thoughts on “餃子は難しい

  1. セリフに違和感というあたりが興味深いです。日本で使われている日常語もかつてとは変化しているでしょうから、テレビなどは影響が強いでしょうね。

    • この時代にその口調はないだろう!と茶々を入れたくなるところが満載でした。(^_^;)
      演出が三谷幸喜だからそうなるのでしょうね。

      先日もポッドキャストを聞いていたら「むずい」という表現が出てきて、しばらく理解に時間が掛かりました。「難しい」ということのようです。

      • むずい、はその通りです。今の40代半ばぐらいから使っているようです。住んでる僕らでもわからない言葉がいっぱいありますから(笑)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です