バイロイトへ

1月30日(土)・曇りのち雨/最高気温10度

7時起床。今日はフローリアンのお父さんの誕生日を祝うためにバイロイトへ。彼の誕生日は明日・31日。今夜の8時から宴会を始めて午前0時のカウントダウンで誕生日を迎えようという趣旨だ。あまり気が進まないのだがこれも付き合いということである。

朝食のあと一晩泊りの荷物を作って出発。午前中はどうもわたしの体調が悪くて運転していても頭がボヤーッとしてくる感じ。70Kmほど走ってブリギッテに運転を代わってもらった。

少し早く家を出すぎたので途中で時間を潰そうと Ingolstadt の手前10Km の Manching にある小さな博物館を見学していくことにする。ここで発掘されたケルト人の遺跡から出てきたものを展示してある。たいした資料ではないのかもしれないが、日本で言えば縄文式・弥生式時代を考えると理解しやすい。

IMG_2534

そこを見終わった後もブリギッテに運転してもらいバイロイト到着は2時15分。ホテルはたまたまインタネットで低価格 (98 €) でツインの部屋を提供していたラインゴルトという名前。横のバーの名前がリヒャルト。(笑) Festspiel の時には値段が跳ね上がるのだろう。

IMG_0317

IMG_0318

ホテルにチェックインしてから歩いて30分ほどのところに住んでいるブリギッテの遠い親戚を訪れる。この夫婦、わたしは会うのは初めてで2人ともわたしと同じ年齢。2種類のケーキを用意して待っていてくれた。ここで夕方5時半頃までお茶をご馳走になり歩いてホテルへ戻る。この頃から雨になった。

少し冷えた身体をホテルに戻ってシャワーを浴びて暖まる。8時少し前に宴会場へ。タクシーで行けば5分も掛からない距離である。参加していたのは25人くらいで誕生日を迎える本人の学生時代からの友だちなどが多いようだった。

決して気取ったものではなかったし料理もおいしかった。懸念していた初対面の人たちとの会話も弾んでとても楽しめた数時間だった。ただこういうパーティにありがちな音楽の音量が大きすぎて、相手の言葉が聞き取れないことがたびたび。大声で話すので最後には喉が痛くなってしまった。どうしてあんなに大音量で流すのだろうといつも不思議である。

午前0時へのカウントダウンで目出度く60歳になった彼を祝う。それからあらめて乾杯したり、誕生プレゼントの手渡しなどがあってホテルに帰ってきたのは午前1時半。しばらく振りの午前様だ。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です