明るい穏やかな日だった

2月12日(金)・晴れ/最高気温8度

6時半起床。今日は一日穏やかな晴れの日だった。しかし、花粉が飛んでいる自覚あり。

とても気持ちの良さそうな光なので、朝食のあと身支度を調えてウォーキングへ。途中、ブリギッテに頼まれて彼女が昨日買ってきた袋入りのリンゴを義母宅へ届ける。そのあとでいつもの森に入る。

今日のコースは本当に久しぶり。ある道は「こんなに長かったかな?」と感じたりして新鮮だった。今日もノルデックの杖をついてのウォーキング。しかしアスファルトになっている部分の道では使わなかった。チャカチャカとちょっとうるさいのだ。

帰宅してもそれほどの疲れは感じなかったがお腹が空いた。昼食は昨夜の残り物。鮭の塩焼きを電子レンジで温め、モヤシとピーマンの油炒めはフライパンで温めなおし溶き卵を回してご飯の上に乗せた。これがおいしい。残り物には福がある。

そのあと1時間のタイマーを掛けて昼寝。今日のような明るい日には勿体ないような気もするのだが、そうしないと夕方から眠くなったりする。

夕食は「茶碗蒸し」と「ほうれん草の白あえ」を作ってみた。前者は遠い昔に作ったような記憶があるが、後者は初めて作った。

IMG_2573

IMG_2574

「白あえ」はもう少し塩味が効いてもよかったかな。「茶碗蒸し」はほうれん草を入れるのを忘れた。「白あえ」に全て使ってしまったのだ。彩り的にちょっと物足りない。

明るい穏やかな日だった」への4件のフィードバック

  1. この茶碗蒸しはシンプルでインパクトがありましたよ(^_^)。
    確かにほうれん草や銀杏、うずら卵など日本のものにはちまちまとたくさんの具材が入りますが、エビが効いていて器の感じもチーズが入ったらミュンヘン風茶碗蒸しで美味しそうですね。

  2. 白和えは白みそを少し入れられましたか?
    すり胡麻を入れるとまたさらに美味しいですよ!
    3月の末にミュンヒエンに行きますその時煎り胡麻持参しましょう!

    • スリ胡麻は自分で摺って入れました。香りが良かったです。白味噌はレシピに書いてありませんでした。(^_^;)
      現在、ミュンヘンは中国人経営の店を加えると日本食品のほとんどが手に入ります。
      どうぞお気を使わないよう、お願いいたします。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です