ブリギッテ、快方に向かう

3月7日(月)・曇り/最高気温5度

7時起床。朝起きたときに肩の辺りがスースーして嫌な感じがしたが、熱いシャワーを浴びたらそれも消えた。ブリギッテは今日だけではなく明日も休暇を取った。

彼女としては今日だけのつもりだったらしいが、職場の長にしっかりなおしてから出社した方が良いと勧められた。なおりきらないままに出社して同僚に風邪をうつしたりしたら困るということもあるのだろう。ブリギッテはもう1日在宅できるとなって気が軽くなったようだった。

いつものように朝食をとったあと彼女はおとなしくベッドへ。

わたしはまだ「ミュンヘン日本人会」の今年の会費を納めていなかったので気になっていた。お昼近くに出掛けることにする。 Marienplatz 近くにある事務所を訪れて会費を払い、雪がちらつく中をすぐに帰宅した。

昼食はブリギッテに「うどんを食べる?」と聞いたら二つ返事で了解。彼女は汁ものよりも例えば「焼きそば」の方が好き。しかし、風邪をひいている今は身体も液体を欲しているのかもしれない。

午後4時を過ぎる頃に急に眠気が襲ってきてベッドに潜り込み1時間ほど眠った。

夕食はあまりお腹も空いていないので「茶碗蒸し」を作ることにした。鶏肉、海老、大根、人参のほかにほうれん草も入れたがそれでも多いのでおひたしにする。

茶碗蒸しは3個作りブリギッテに二つ食べて貰った。わたしは一つ食べた他に「ほうれん草のおひたし」にかつお節を掛けたものとサラミソーセージで一週間ぶりにビールを飲む。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です