A氏とランチ

3月14日(月)・曇り/最高気温9度

6時40分起床。曇り空の1日で風も吹いていたせいか体感温度は低かった。ブリギッテを送り出してから家庭医の処へ。先週から午前中の体調が良くなかった原因をはっきりさせたいと思った。

まず診察前に血圧を測定。110-80ということで上の数値が少し低いようだ。そのあと血液を採取して貰って待合室へ。9時過ぎに家庭医の診察を受けたが聴診器をあてて心臓のあたりを探っていた様子だが異常はないという。血圧も若干低いけれど高すぎるよりは良いらしい。血液検査の結果は明日の午後にわかる。

いったん帰宅してから、 Weißbier とミネラルウォーターを買いに車で出掛ける。

今日は12時半に日本人男性とランチをご一緒する約束をしていた。しばらく前に知り合った方で、彼も既にリタイアし「独日協会」の催し物などを積極的にお世話している。奥さんがドイツ人だということでわたしの環境と同じような点も興味があった。

食事をしながら2時間ほど楽しくおしゃべりをして、また近いうちに会いましょうということになった。

ビールの酔いもあって、帰宅してからすぐに昼寝。グッスリと眠って目が醒めたらもう4時過ぎ。夕食は昨日の残り物を食べようとブリギッテと話していたので、今日は作る必要なし。

帰宅したブリギッテはパン屋で新鮮なパンを買ってきた。フランスのバゲットと同じようにドイツのパンも皮のパリパリとした食感は明日には失われてしまう。

シットリした中身とパリッとした皮のバランスを味あわずに済ませるのは惜しい、ということで買いたてのパンも食べた。フランスパンに負けず劣らずおいしい!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です