長い一日だった

3月20日(日)・晴れ/最高気温11度

6時半起床。北ドイツからブリギッテの還暦祝いに来てくれた親友夫婦が9時過ぎの列車に乗って帰るので、今朝は早起き。昨夜はベッドに入ったのが午前2時半を過ぎていたから⒋時間ほどしか眠っていないことになる。7時45分頃に車で Wettersteinplatz まで送っていく。

おまけに10時から義母、と家族でのブランチを計画していたからその準備で大わらわ。ブリギッテも疲れていたのに大変だった。ブリギッテの妹夫妻、弟夫妻も来たので12人で食卓を囲んだ

ブランチの間も眠気と戦っていたので、ようやくお開きになった12時過ぎにはたまらずベッドに入って本格的に昼寝をした。ブリギッテもわたしより遅れて昼寝をしたそうだがそれには全く気がつかなかったほどグッスリと眠った。

昼寝から覚めて食卓に戻ってくるとカローラが1人で寝椅子に横になっている。彼女も疲れた様子。

そして今夜は古くからの友人に夕食を招待されていたので18時前に家を出る。われわれを入れて5人での夕食だったが、招待主の女性がデザートを出してくれた頃から酔っ払ってしまったのでなんだかわたしは肩すかしを食った感じ。昔からその気配はあったのだが、彼女は本格的なアルコール依存症になっている感じ。

なるほど、宴会というのは最初に酔っ払ってしまった方が勝ちだなとあらためて実感。23時半頃の帰宅。長い一日だった。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です