小雨の「聖金曜日」

3月25日(金)・小雨/最高気温8度

7時半起床。今日は金曜日だけれど「聖金曜日」の祝日。ドイツのカトリック信者にとってはクリスマスよりも重い意味を持つ日でもある。

久しぶりになにも予定のない祝日となったがブリギッテはここぞとばかり住まいの整理整頓に取りかかった。まあ、誕生日にいただいたプレゼントなどがダイニングキッチンに置かれたままで雑然としていたから片付けは必然のことだったのだが。

朝食は9時頃にのんびりと済ませる。義母をまじえない祝日の朝食というのもずいぶん久しぶりのような気がする。

夕食は義母と一緒にまたイタリアレストランで食べることになっていたので昼食は抜き。「聖金曜日」というのは肉を食べない日であって、魚を食べるのがカトリックのしきたり。義母はカトリック信者だからということもあって魚を食べたいらしい。

夕方6時半からカローラ夫妻も一緒に5人で食卓を囲んだ。しかしわたしはキリスト教信者ではないということで豚肉料理を食べた。ドイツのレストランでは一般的に魚料理が肉料理よりも高いということもある。今日は義母の招待だったから他人様の財布を心配することもないのだけれど。(^_^;) ドイツはやはり魚よりは肉の方がおいしいと思う。

食事から戻って久しぶりにテレビの前に座り、 iTunes で100円でレンタルしておいた映画マリーゴールド・ホテルで会いましょうを観た。あと8日で期限切れになってしまうから。

出演者たちに芸達者の俳優たちが並んでいたのとインドの街中の風景などが面白くて楽しめた。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です