プロ野球観戦

4月20日(水)・晴れのち曇り/最高気温19度

6時起床。
ようやく通常の体調に戻ったようでミュンヘンにいるときと同じような時間に目が醒めた。

今日は3つの計画を立てていた。
一つはブリギッテの勤め先の店主の希望で、ある日本人にあって欲しいというので彼と連絡を取り午後2時に永田町近くにあるザ・キャピトルホテル東急の中にある喫茶室で約束していた。

その前にそこからそんなに遠くはない日本橋三越本店の近くにある三井記念美術館で行われている「北大路魯山人の美・和食の天才」という展覧会を見ることにした。

北大路魯山人の美 和食の天才展 | Kitaoji Rosanjin – A Revolutionary in the Art of Japanese Cuisine

JR神田駅から中央通りを7分ほど歩いたところにある。

これもまた良い展覧会だった。北大路魯山人が自分の料理に使うために自分で焼いた食器、花器、などが展示してあって見ごたえがあった。しっかり見て回ったからそれなりに疲れもした。織部焼の食器をこれだけまとまって見たのは初めて。素朴なだけに力強い。

そのあと溜池山王駅まで銀座線に乗りそこで軽い昼食をとる。14時にホテルの喫茶室まで行くとご当人は既に到着して紅茶を飲んでいた。デザイナーだということだが詳しくは知らない。2人ともブリギッテの勤め先の店主が、会ってみたら?ということで初めて会う人なのでなんとも会話の進行が難しかった。1時間ほどで切り上げてホッとする。

いったんホテルに戻り、シャツを着替えてから今度は横浜スタジアムへプロ野球観戦に向かう。2日ほど前に思いついて日程を調べてみたら今夜、横浜DeNAベイスターズ VS 広島カープの試合があることがわかった。ベイスターズはセ・リーグ最弱の球団らしいので当日券でも買えるだろうと思って出掛ける。

DSC_0131

それまでの疲れで電車の中では寝入ってしまったがちょうど桜木町駅のあたりで目が醒めてそのあとは頭もスッキリ。最安の外野席は売り切れていたので内野席の上の方を¥4100で購入。良く見渡せてなかなか良い席だった。

関内の駅を下りたところで崎陽軒のシュウマイ弁当とお茶を買っていったので陽が沈む中をシートノックを見ながらおいしく食べる。

DSC_0135

選手の名前も顔も両チームとも全く知らないで見始めたが、わたしの席の後ろに座った若いカップルの応援振りが楽しくてついのせられてしまった。この人たち、応援歌もしっかり暗記していて選手の名前も成績も全て頭の中に入っているらしかった。

わたしが後楽園球場でプロ野球を見たのはまだ芸大に通っていた頃だからもう40年も昔の頃だ。野球の観戦ってこんなに楽しい雰囲気だったかしら。球団側のサービスも至れり尽くせりで本当に楽しめた。

DSC_0139

試合はなんと初回から横浜DeNAベイスターズが押し気味で1回に1点、2回に2点を入れる。そしてピークは試合の中盤でなんと満塁ホームランが飛び出した。そのあとも筒香選手がツーランホームランでだめ押し。結局10対0で横浜DeNAベイスターズの圧勝。わたしはどちらのファンでもないのだが、たまたま横浜DeNAベイスターズ側のスタンドに座っていたから何気なしに気分が良かった。22時過ぎにホテルに帰還。

小腹が空いたのでまたラーメン・餃子を食べて今日もお終い。この調子でいくとドイツに戻る頃には体重がきっと増えている。

2 thoughts on “プロ野球観戦

  1. シウマイ弁当は昔と変わってませんね。うまそう。
    パリのリヨン駅に日本の弁当屋が数カ月出店したのですが、15ユーロとか取るというので、わざわざ買いに行く気にはなりませんでした。

    • 野球観戦しながら開く弁当は格別な味です。(^_^) わたしは関内駅を出たところの売店で買ったのですが、確か¥800でした。わたしも15€の弁当は買いません。(^_^;) 

      そのあとで知ったのですが、崎陽軒のシュウマイ弁当に紐が十字に回してあるのは横浜で売っているもので、東京都内で買うと紐が無いそうです。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です