内視鏡検査は異常なし

5月13日(金)・雨/最高気温14度

2時起床。
昨夜は夕方からの1回目の下剤投与のせいかちょっと寒気を感じて起きているのが辛かった。8時過ぎにはベッドに入ってそのままグッスリと寝入ってしまった。パッと目が醒めたら午前2時。寝起きの気分は悪くはなかったし、午前4時頃から2回目の下剤を飲もうと予定していたのでそのまま朝まで起きていた。

4週間の間 MacBook Pro 15 を使い続けていて溜まった音楽データを外付けのHDに写したり、バックアップを取ったり、下書きしておいたブログの日記を少しずつアップしたりしている間に時間が過ぎていった。

2回目の下剤服用は1回目ほど苦痛ではなくかなりスムースに運んだ。8時頃にはそれも終わり準備万端整う。10時にブリギッテの運転で医院へ。

診察室で横になり左腕に針を刺され、喉を麻痺させる液体を嚥下したあとに意識を失った。目が醒めたら下着とズボン、そして靴まで身に付けていて驚いた。時間を聞くと意識を失ってから既に2時間以上過ぎている。

トイレに行きたいと思い腕をとられて歩く。とはいっても内容物は下剤で流し去っているからなにも出て来るわけはない。ただガスが溜まっていただけだった。

ブリギッテに車で迎えに来て貰いいっしょに検査結果を聞く。腸にも胃にもポリープは無く無罪放免となった。

途中で新しくオープンしたというケーキ屋さんに立ち寄りエクレアとチーズケーキを買って帰宅。それからしばらくしてベッドに入り今度は本格的に眠った。

夕食は牛のレバーとマッシュドポテト、そして Weißbier 。今日はやはり疲れているのでこの日記をアップしたら就寝。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です