良い気候だったが体調はいまいち

5月26日(木)・晴れ/最高気温23度

8時起床。
今日のドイツは Fronleichnam(聖体の祝日)というキリスト教の祝日。で、朝はブリギッテに付き合ってゆっくりの起床となった。

祝日だからというので義母を迎えに行きブランチ。いつもの日曜日と変わらない。ただ今日は車での送り迎えはブリギッテがやってくれた。

わたしはなんだか体調がピリッとせず、やたら眠い。日中は本を読んでいたのだがとても眼が疲れる。それで眠気が差してくるのかもしれない。もしかすると本当に白内障の気があるのかと思えてきた。6月14日(火)に眼科医の予約を入れてあるのでその時にはわかるだろう。白内障の手術はほぼ安全だというのでもしそうだとしても心配はしていない。

4時頃にアンナが山のような洗濯物を持って訪れた。彼女のアパートに設置してある共同洗濯機は料金が高いので我が家のを使っているわけだ。

あまりの天気の良さにウォーキングをすることにして家を出た。最初に書いたように体調はあまり良くないのだが、それだからこそ少し歩いた方がいいのかもしれない。1時間ほど歩いて帰宅。家に着いたときにはかなりヘロヘロの状態だった。

夕食はブリギッテと2人だったので手の掛からない卓上バーベキューをテラスで。2種類のソーセージと生野菜サラダ、そしてもちろん Weißbier 。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です