カローラの誕生日

7月1日(金)・晴れ/最高気温27度

7時起床。
今日は何時に起きなくてはならないという制約がなかったのに、いつもの時間に起床。朝食のあとはブリギッテに付き合ってグズグズしていて、ウォーキングに出掛けたのは10時近く。このじかんだともう太陽は中点にあって森の中の道を歩いていても日陰が少なくなっている。それでも一万歩をクリアーして帰宅。

買い物から戻ったブリギッテとパスタを作って昼食。そのあとわたしは昼寝。目を覚ますとユリアとカローラが来ていた。今日はカローラの誕生日なので午後にケーキとお茶で祝い、夕食は日本料理店の「HAGURUMA」で食べることにしていた。

そこへ昨日注文したブリギッテの電動アシスト自転車が届いたというので受け取りに行く。ブリギッテの身長などに合わせて自転車を調整するのにかなり時間が掛かりそうだったのでわたしは一足先に帰宅。彼女はそのあと自分で電動アシスト自転車で帰ってきた。

夕食は7時に予定していて今日は義母の奢りだった。そのあとアイスクリームのおいしい店に立ち寄り、帰宅は22時過ぎ。なんだか疲れた一日。

4 thoughts on “カローラの誕生日

  1. E-Bike は人力の負担が減るようで高齢期の人には良いみたいです。
    坂道の多い街なので次に自転車の買い替えのときはスポーツタイプの
    アシストBikeをと考えても良いかなと感じています・・。

    •  わたしは買いませんでしたが、妻の試験走行の同伴するので初めて E-Bike に乗ってみました。これ、坂道を登るときには抜群の威力を発揮します。東京のように坂の多い都市ではかなりのお買い得感があるかと思います。
       先週はフランケン地方に一泊旅行をしたのですが、数人のグループでサイクリングしている初老から老年の人達に良く出会いました。その人達のほとんどは E-Bike に乗ってました。
       まだまだ高いのと持ち上げるにはちょっと重いのが難点ですが、あと数年もすれば値段も落ち着いてくるでしょう。そのときには性能の方もきっと今よりは改善されているはずです。(^_^)

  2. 実家は多摩丘陵の上ですので、足が悪く新しがり屋の私の父は、ずいぶん前から真っ先に電動自動車に鞍替えし、買い替えまでして2台ありましたので、私も帰国時は勧められるままに利用してました。
    確かに坂道では絶大な威力で、今では実家の周辺では若い人含めかなりの人が電動ですね。

    充電に時間がかかる割に蓄電機能の劣化が早いこと、重いことがネックですが今は改善されてるのかも知れません。
    うっかり途中で充電が切れてしまうと悲惨なことになります。

    • 今日じっくりと試乗してみて自転車自体がかなり重いことを実感しました。確かに充電が切れてアシスト無しで走ることを考えたら怖いです。(笑)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です