日曜日は猛暑日になった

7月10日(日)・快晴/最高気温31度

7時半起床。
朝からいい天気。1日が終わってみれば最高気温は我が家の周辺では32度。猛暑日である。

ブリギッテはとっくの昔に起きていて義母に届いた介護施設からの請求書をチェックしていた。ひと月の請求額が、約590€(靴下交換)+約490€(着替え)で1000€ぐらいになっている。高すぎると思ったらしい。

ブリギッテがチェックしてみると義母が留守の日にも係員が来て着替えと靴下交換をしたことになっている。架空請求額の結果は2015年1月1日以来で累積、約1000€だった。もちろんこれには異議を申し立てる。

ちなみに請求書の期日と参照するのにはわたしの Blog 日記が大いに参考になった。日記は付けておくべきである。(^_^) 

9時半に義母を迎えにいっていつものブランチ。義母から受ける印象は最近になくフィット。先週病院でもらってきた膀胱のための抗生物質を5日間服用したのが効いているのだと思われる。

ブランチは11時半頃に終了。ブリギッテが請求書チェックの仕事を続けるので、わたしは義母をドライブに連れ出した。昨夜オペラに行く途中の田舎道がとても美しかったからそれを義母にも見せてあげたかった。

今日は快晴だったから昨夕の太陽が西に傾いた時間とは違った風情だったけれど、ときおりオープンカーがすれ違ったりしてまるで映画の一場面の様な田園風景を義母も楽しんだ。

そのあとちょっと疲れた様子の義母を彼女の住まいまで送り届けてわたしは帰宅。眠くなったので昼寝をしようとベッドに横にはなったが眠れなかった。

夕方から夕食に招かれて外出。ドイツが今夜の決勝戦に勝ち残ると予想して組まれた食事会だった。残念ながらドイツは準決勝でフランスに敗れたために普通の食事会になった。それでも男性3人は決勝の試合が始まるとテレビの前へ。奥さん達は女性だけのおしゃべりに熱中。

わたしの予想とは違ってポルトガルが1−0での勝利。開催国のフランスとしては残念だったろう。テロ騒ぎがなかったのは幸いだった。
帰宅は0時30分過ぎ。

2 thoughts on “日曜日は猛暑日になった

  1. 私は劇場に行ってみました。
    案の定アイーダでも当日売り立ち見券が簡単に買え、客席は空いていて座れました。
    指揮者の譜面台には三色旗カラーの花鉢が置いてありました。
    専門ジャーナリストも私の予想も仏優勝でしたが、PK戦にさえ持ち込まずポルトガルが勝ったのは想定外でした。
    何よりテロが起こらなかったし、静かな夜となり大満足です。

    • この日に劇場へ行くというのは良いアイデアでしたね。(^_^)
      本当に、テロ騒ぎがなかったのは嬉しかったです。静かな夜に乾杯。(^_^)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です