日本映画「お引っ越し」を観た

7月15日(金)・曇り/最高気温18度

6時半起床。
お天気は週末に向けてよくなりつつある。今日は雨は一滴も降らず曇り空。ときどきは太陽の光が見えることもあった。

二日間の血糖値測定を終わって、今日は特別な予定はなし。8時半頃に家を出てウォーキング。二日間休んだからか足取りも軽い。一万歩を歩いて帰宅。この時間は気温も15度ぐらいだったからそれほど汗もかかずに帰宅。身体の冷えを感じてすぐにシャワーを浴びる。洗髪もしてスッキリ。

12時過ぎに早めの昼食。ご飯を炊き久しぶりにタマネギ入りオムレツを作る。それに添えてインスタントの味噌汁、そして焼き海苔。この組み合わせは大好きなのだが本当に長いこと食べていなかった。幸せ!(^_^) そのあとは40分の昼寝。

昼寝から覚めて、靴の修理屋へ E-Bike で向かう。ブリギッテのハイヒールと彼女のスニーカーの修理が終わっていたのを受け取る。料金は23€。

そこから森の中を抜けて Taufkirchen までわたしの靴の底敷きを買いに E-Bike で走る。この道は何度か徒歩で行き来したことがあるのだが往復で2時間ぐらい掛かる。しかし、今日は E-Bike でスイスイとあっと言う間に終了。残念ながら目的の物は売り切れていて空足に終わった。

半袖のシャツを着て E-Bike を運転したのだが、今日の気温が低かったせいもあり風を切って走ると寒いと感じた。そのせいか帰宅してドッと疲れが出て寝入ってしまった。

夕方、7時から独日協会主催の日本映画 お引越し を観る。わたしはこの映画、ちっとも楽しめなかった。映画にもいろいろなジャンルがあるのは分かるが、出来の悪い純文学作品を読んだような、独りよがりを押しつけられた気分。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です