おかしなお天気

7月25日(月)・曇りときどきにわか雨/最高気温25度

6時半起床。
おかしな天気だった。曇り空の天気で始まったのだが、10時頃にはもの凄い土砂降りとなり、それが30分ほどするとスッと止んだ。そして夕方も同じように激しい雨。7時頃にはまた曇り空に戻った。こんな天気だから、当然、湿度が高い。

金曜日に水質検査のための瓶
をもらってきていて、今日はそれに水を入れてわたしが再びミュンヘンの北にある検査室へ車を走らせる。そこに着く少し前から強い雨が降り出し、おまけに今日は駐車スペースが見つからない。その周りを3度ほどグルグルと回ってようやく駐車することが出来た。車を出ると凄い雨でわたしの革靴はあっと言う間に濡れてしまう。

11時頃に帰宅した時には晴れ間さえ見えるお天気。自分のためだけに昼食を作る気力も湧かなくて、昨日目に止まった新しいギリシャ・レストランへ行って見ることにした。値段も味もまあまあかな。その帰り道に食料品を買って帰宅。コーヒーを飲んでから昼寝。

午後はダウンロードしておいた青山文平の「伊賀の残光」を読み始める。短期間にこの著者の本を読むのは6冊目なので文体とか調子にも慣れてきた。

ブリギッテは帰宅後にホームセンターへ買い物に。義母のテラスの鉢植えを整理するための棚を買うんだそうだ。一緒に行こうと誘われたけれど断ってひとりで帰宅。ちょっと疲れている。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です