午前中は腑抜け

8月1日(月)・曇りときどき晴れ/最高気温21度

6時45分起床。
土曜日、日曜日の週末はどうしてもブリギッテのペースに合わせるので、月曜日、特に午前中は腑抜けのようになってる。あと半年後に彼女がリタイアしたらどうなるのだろうと自分でも不安だ。 それまで毎日働いていた旦那が定年になった奥様の心境が理解できる。(^_^;)

午前中はただただボンヤリとして過ごした。¥100でレンタルしていた映画の期限が切れそうなものがあったのでそれを見ることにする。それは1996年製作の Independence Day という異星人の攻撃から地球を救う物語。あまり期待しないで見始めたが緊張感の溢れる良い映画だった。20年前にこんな映画が作られていたのに驚く。

身体が疲れているわけではないのに昼食の後は眠気が襲ってきてベッドに入り昼寝。

夕方4時半頃に家を出てウォーキング。今日は曇り空で気温も高くなかったから気持ちの良いウォーキングが出来た。帰宅してすぐにシャワーを浴び、歩いているうちに考えた献立の料理に取りかかる。

今夜は「インゲン豆の胡麻和え」と「豚肉のソテー」そしてご飯。このところ数回作っている「インゲン豆の胡麻和え」はゴマを多く入れた方がおいしいと分かってきたので、大さじ山盛り⒉杯のいりゴマをすり鉢で摺り下ろす。しかし作ってみるともっと多くても良いと思う。

IMG_3088

ブリギッテは帰り道に義母のところへ立ち寄ってくるので下拵えだけしておいて彼女が帰宅してから「豚肉のソテー」を作った。

生姜とニンニクのみじん切りを中火で炒めてそこへにタマネギを入れて軽く炒める。いったんこれを別の皿に移し、豚肉を焼く。焼き上がった豚肉を皿に取る。ソースは残っていた「焼き肉のタレ」に「塩こうじ」「日本酒」を加え、味を見て「ケチャップ」を大さじ1杯足した。これを煮立ててから別皿にとって置いたタマネギの炒めたのを戻し軽く絡ませて肉の上から掛ける。

温かいうちに食べさせようと気がせいていたから、写真を撮るのを忘れてしまった。(-_-;)

全て食べ終わったあと台所の片付けを済ませ、先週日本からやってきたご夫妻にいただいた日本酒の封を切る。日本酒のおいしさは白ワインのおいしさともうほとんど肩を並べていると思う。スッキリとした後味の良い日本酒だった。

IMG_3090

2 thoughts on “午前中は腑抜け

  1. 八海山はあるタイミングで画期的に美味しくなりました。
    それは越の寒梅とのマリアージュでそうなったと聞いています・・。
    そう、人も麹も相性が良かったのでしょうね・・♡

    • こちらで飲むおいしい白ワインにも匹敵するほどの味だと思います。ここまで来ると温度管理をしっかりして飲みたいと思いますね。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です