PowerShot G7 X Mark Ⅱ を買った

8月3日(水)・晴れ/最高気温28度

6時半起床。
昨夜、アンナから頼まれていて、今朝8時過ぎに彼女の欠勤届を仕事場に届けて欲しいということだった。確かに病気の本人が欠勤届を自分で出しに行くというのもおかしな者だ。というわけで予定していたウォーキングは中止。

数日前からコンパクトデジタルカメラを買おうかどうか迷っていた。今使っているカメラは振り返ってみたら既に9年前に購入したのだった。Mein zweiter Blog : デジタル一眼レフカメラ購入
だんだん歳をとってきて一眼レフを旅行に持って歩くのがだんだん面倒になってきた。今年4月の帰国の際には携帯しなかった。やはりかさばるのである。性能の面から言ってもすべての面で古くなっていて、現在売られているカメラはずいぶん進歩している。なので今回は最初からコンパクトデジカメ、と決めていた。現在のコンパクトデジカメは美しい動画も撮れるのが嬉しい。

これまで使っていたキャノンには良い印象を持っていたのでキヤノン:PowerShot G7 X Mark Ⅱ を選んだ。コンデジとしては高い方だが〔価格コムによると ¥68,000 位から〕、これから長いあいだ使うつもりなのでまあ良いだろう。動画の性能が良いというのも嬉しい。ドイツでの購入価格は€629だった。

IMG_3109

IMG_3106

今日はその他に急遽、義母を4時過ぎに眼科医に連れて行かなくてはならなくなった。ここ数日、義母がまぶしすぎるという自覚症状があったので予約を取った。この眼科医が Nationaltheater の真ん前なので、さて、どうしたものかと考えた。

車は劇場前の地下駐車場に入れるしかかないのだが、駐車場から眼科医までの距離が義母にとっては長すぎる。そこで、違法ギリギリのところまで車を進めそこで義母を下車させ、わたしは地下の駐車場に向かった。どうということはないのだがその辺の気ぜわしさが疲れる。

帰宅したときはもう夕方の5時近く。それから大急ぎで着替えてウォーキングに出掛けた。もちろん買ったばかりの PowerShot G7 X Mark Ⅱ を持ってである。動画の手ブレ補正がどの程度のものか知りたかった。

ブリギッテは今日も退社後、義母宅に立ち寄り8時頃の帰宅。夕食はわたしも料理が出来なかったから、簡単なもので済ませる。あしたからはまた義妹の娘が来訪するので今週は気ままな時間を持つのは諦めた。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です