こんな日もある

9月16日(金)・曇りのち雨/最高気温

7時20分起床。
完全に寝過ごしてしまった。おまけに目覚めの気分が悪い。昨日まで少し頑張りすぎたか。

トイレを使ってウォッシュレット、と思ったら温水が出てこない。最近ノズルからの温水の勢いが弱くなったと思っていたがとうとうカルキによる目詰まりのようだ。予想していたとは云え気が重い。

幸いこの製品(TOTO) は硬水の地域が多いヨーロッパに合わせてノズルの先端が交換可能になっている。詰まってきたら予備のノズルと替えて、詰まったノズルをカルキ除去液に浸けておくことが出来る。

注意深くやったつもりだったが、接合部のパッキンを取り除くことを忘れていた。それが原因でノズル棒のカバーが外れてしまいパニック。下手にいじくり回すと深みに嵌まりそうなのでウォッシュレットを取り付けてくれた工務店に連絡。TOTO のサービス係に来て貰うように手配を頼む。

今日は GASTEIG のチケット売り場に出掛けて来週の日本映画の切符を受け取ることにしていたので、気分を入れ替えて家を出る。外気が重く感じられてやはり気分が冴えない。少しでも歩こうとウォーキング用の靴を履いていたのだが帰途もおとなしく Tram で帰宅。今日もブランチをとったあと12時過ぎに昼寝。

眼が覚めてから掃除機ロボット FRITZ の調子が悪いことにも気がついた。充電ステーションに付いている埃を溜める箱がまったく空なのがおかしい。充電ステーションをひっくり返してみたら埃箱まで繋がっている管にビッシリと埃が詰まっている。これじゃ FRITZ がせっかく吸い取った埃をはき出せないわけだ。埃の通り道のカバーを外してみるとプラスチックの袋がクシャクシャになって詰まっていた。それをきれいに掃除して少し気分が良くなる。

もう一つ気になっていたことがあった。わが家の車 TOYOTA RAV4 の定期点検だ。調べてみると先回は2015年2月だったからもう1年以上過ぎている。走行距離は先回の定期点検から約16000Km。TOYOTA代理店に電話して点検をして貰う予約をしようとしたら、来年すれば良いと云うことだった。なんだか拍子抜け。

2つの気がかりなことが片付いたので少し気分が良くなり、もう一度ウォッシュレットののズル構造について考えてみた。接合部のパッキンを注意深く差し込めばもしかすると解決するかもしれない。そう思って実行してみたら目出度く温水が出てきた。しかし工務店のウォッシュレット取り付けに最初から疑問があったので TOTO のサービス係に来て説明して貰うのは悪いアイデアではない。工務店にはウォッシュレットが直ったことは知らせないでおく。

夕方になって天気予報通りに雨になった。明日から始まるオクトーバーフェストは今年はお天気に恵まれないようだ。テロの心配もあるのでわたしも家族も近づかないことにしている。

夕食はブリギッテと外食。近くにあるもう一軒のイタリア料理店 Bistro Mezzogiorno へ。
ブリギッテは仲の良い友だちとときどきここで駄弁っているらしいが、わたしは初めてだった。ごく普通の気取らないレストランで値段もまとも。気に入った。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です