寒い日は豚汁

10月6日(木)・小雨のち曇り/最高気温9度

6時45分起床。
朝起きたときには霧雨に近い小雨が降り続いていた。外気温も4.5度と寒そう。今日のウォーキングはやらないでおこうかなと思う。昨日、靴の紐を結ぼうと片膝ついたら太ももが吊りそうになったのも、ちょっと弱気になった一因だ。

2日前から部屋の暖房を入れていてダイニングキッチンに座っているぶんにはポカポカと快適。こんな日には鍋物とか食べたくなる。しかし、久しぶりに今日は「豚汁」を作ることにして、材料を買いにスーパーまで車で行く。

冷蔵庫の野菜室には残り物の野菜があったのでそれを消化するためにも「豚汁」は良い選択。結果、中身の野菜はニンニク、タマネギ、ジャガイモ、人参、大根、きのこ、長ネギ、インゲン豆、豆腐、豚肉、と超盛りだくさんになった。最後に味噌を入れて味見をしたらおいしい!

ふと高専の学生だった頃に、背戸峨廊という名の紅葉のきれいなふるさとの渓流で「芋煮会」をやったのを思いだした。あれから50年以上の時間が流れたんだ。

作り終わった頃には雨も止んでいたので、やはりウォーキングに出掛けることにした。いつものコースを一万歩歩いて帰宅。終わってみればやはり満足感がある。

今日は早めに5時過ぎからサラミソーセージと昨日買ってきたワサビ入り柿のタネをつまみに Weißbier を一本。

ブリギッテは7時過ぎに帰宅。用意しておいた豚汁をおいしいと言ってドンブリでお代わりしていた。彼女の風邪はまだ抜けていないので栄養タップリの豚汁は回復に役立つかな。

日記を振り返ってみたら二年前の今日、義父が亡くなったのだった。

2 thoughts on “寒い日は豚汁

  1. 豚汁には白菜も欠かせないです。葉の甘みがあって。我が家の息子たち、男子中学・高校時代は豚汁はおなかがすいて部活をして帰宅した時の絶好のおやつでした。今朝の冷やご飯に、熱く沸かした、具たくさんの豚汁をたっぷりとかけてどんぶりに顔を突っ込んでおいしそうに食べてました。夕飯までの「しのぎ」と言ってましたが。今の子供のようにスナック菓子では満足しない全身食欲の塊のような時期でした。・・・ナツカシイ・・風邪治りますように。

    • スナック菓子の代わりに「豚汁」というのは理にかなっていましたね。温めなおすほどおいしくなるしね。
      昨日作っていてなにかが昔と違うなぁと思ったのはお肉の質でした。あの当時の豚汁はけっこう油が浮いていたような記憶があります。きっと安い、脂身の多い豚肉を使っていたんだろうね。(^_^;)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です