季節の変わり目を感じる

10月19日(水)・小雨一時曇り/最高気温11度

6時半起床。
今朝の寝起きはどうもスッキリしなかった。朝食を済ませブリギッテを送り出してからも妙に眠くて、さて、もう一度寝直そうかと思っていたところに電話がかかってきた。

電話はブリギッテからで、義母が首の痛みを訴えているから痛み止めの薬を持っていって飲ませて欲しい、というものだった。その用件を済ませてから家に戻ってきてもわたしの体調は同じなので、11時頃からベッドに入った。

眠れるかと思ったのだが、意に反してなかなか寝付けない。でも眼が覚めたときにはその前の意識が残っていなかったから10分ぐらいは眠れたのかもしれない。

午後4時近くになって急に空が明るくなってきた。急いで着替えてウォーキングに出掛ける。しかし昨日と同じように途中で空が暗くなりポツリポツリと雨が降り出した。

幸い、家に戻ってきたときにはそれほど濡れていなかったけれど妙に疲れた。

喉の渇きを Weißbier で潤していたところにブリギッテから電話。急に夕食の招待を受けたから今夜の食事は要らないということで、わたしもこれ幸いと喜んだ。今夜は簡単に鍋物でもしようかなと思っていたのだ。

どうやら明日の天気も多くは望めそうにない。季節の変わり目に身体が追随していってないのかもしれない。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です