ミュンヘン⇒トスカーナ

10月31日(月)・快晴/最高気温20度

4時起床。 今年もブリギッテの勤める店の店主夫婦からトスカーナでのオリーブ収穫に招かれた。わたしはもう体力的には収穫の手助けにはならないんだけれど、ブリギッテも来年で退職するから最後の機会と思って受けることにした。

わたしが早朝4時過ぎにトイレに立つとブリギッテが隣から声を掛けてきた。
「2人とも眼が醒めてるんだから今から起きて出発しましょうか?」
わたしに異存はなかったので、車に荷物を積んで5時過ぎに家を出る。

最初はわたしがハンドルを握り、ブリギッテは睡眠を取る。オーストリアのインスブルックの前あたりまでは真っ暗のアウトバーンを走ったが、車も少なくて快調。そこからブリギッテに運転を替わってもらい今度はわたしが爆睡。イタリアに入ってしばらくしてから眼が醒めた。ブレンナー峠を越えたのは記憶に無い。(笑)

下の写真はインスブルックを過ぎてブレンナー峠までの間に(7時半頃)車内から移したもの。アルプスの山々はもう冬の装いだ。

img_3373

それからも快調なテンポで高速を走りきり午後2時半頃にトスカーナの別荘に到着。今回は工房の方からもひと組の夫婦が招かれていて彼達は昨日のうちに到着した。

用意して待っていてくれた遅い昼食を一緒に食べて夕方まで談笑。食後もテラスには気持ちの良い秋の日が降り注いで、天国のよう。

夕食はシエーナのいつものレストランでおいしくいただいた。下の写真はお決まりのカンポ広場。晩愁の夕方8時過ぎということで観光客も少な目。

img_3391

少し飲み過ぎた感があって(最後のグラッパが想像していたよりも効いた)、帰りの車の中では爆睡してしまった。
0時20分の就寝。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です