オリーブ収穫作業

11月2日(水)・曇りときどき晴れ/最高気温19度

7時半起床。 昨夜は夜中に足が吊って二度ほど眼が醒めた。午後からのオリーブ収穫の疲れだろうか。オリーブの木が植えてあるのは斜面のところが多かったので滑り落ちないように踏ん張らなければならない。普段使わない足の筋肉を使ったのだろう。

朝食のあと、いよいよ今回の主目的であるオリーブ収穫が始まった。今日はここの庭を管理している庭師も手伝ってくれて、仕事がスイスイと進む。われわれもこの作業は三度目なので慣れたもの。ただ、前回よりはすこし身体がきついと感じたのは年齢のせいだろう。下の写真はこの別荘の庭を管理している人。自撮りをしたら恥ずかしがっていた。(^_^)

img_1550

昼食までに85%は終了。ボリュームタップリの昼食はカボチャのスープとグーラッシュ。これはどちらもおいしかった。下の写真は収穫の合間に見つけたキノコ。20cmは優にある大きなもので、食べられるキノコだそうだ。わたしは初めて見た。

img_1553

食後にもう一度気を入れ直して収穫作業を進める。今年はオリーブの不作の年だとかで実の成りも少ないし充分に熟れていない。

午後3時15分には作業を終了。わたしとエルンストはビールを一杯グビッと。これが最高においしかった! 収穫が終わったあとブリギッテとエルンストの奥さんのクラウディアはシエーナに買い物に出て行った。女性の方がやはり元気だ。わたしは熱いシャワーを浴びたあと遅い昼寝。グッスリと2時間近く眠ったようだ。

夕食は今日ローマに商談で出掛けたご主人が戻るのを待って7時半頃から始まった。全員、それぞれに疲れていたのであまり座も盛り上がらない。下の写真は夕食の準備を始める前の食堂。

img_3440

9時半頃にお開きとなり、それぞれの部屋に引き上げた。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です