慌ただしい週の始まり

11月7日(月)・みぞれ時々曇り/最高気温4度

6時半起床。
今日からまた日常に戻る。出勤前に義母の世話をしていたブリギッテから電話があり、トラム路線で事故があったらしいので地下鉄の駅まで送って欲しいと言う。すぐに車を運転して地下駐車場から外に出たら向かいの停留所には Tram を待つ人がかなりの数。その中に隣人を見つけたので声を掛けて彼をピックアップし、ブリギッテが待っている2つ先の停留所へ。彼女はそこでもひとりの男性を誘っていて、4人で地下鉄の駅まで走った。

わたしの知らない男性だったので、夕方にあれは誰だったの?と聞いたら彼女も知らない人だったらしい。親切そうでイイ男だったから誘ったそうだ。(笑)

ブリギッテ達を地下鉄の駅で降ろしてから帰宅途中に事故現場を通りかかった。これがなんとも不思議な光景だったので、わざわざ車を止め、持っていた iPhone 7 Plus で撮った写真が下のもの。

img_3460

この光景を見ただけではどうしてこういうことになったのかまったく不可解である。ただ、死傷者が出なかったのは幸いだった。

アンナが今日は10時から胃カメラテストを受けることになっていた。麻酔を掛けてのものなので終わったあとで車で迎えにいった。幸い、胃には異常がなかったようだった。

昼食はタラコ・スパゲッティを作って食べる。そのあと40分の昼寝。

眼が醒めてからスタンドと台所の切れた電球を買うために Conrad へ。帰宅して新しい電球をスタンドに付けてみるが電通が無い。電気スタンド本体が壊れてしまったらしい。これはもう10年以上は使っているものなので寿命なのか。仕方がない。

夕食は冷凍庫にあった残り物の大きな海老3尾、マグロの切り身一切れ、を解凍しフライパンで焼いた。加えて納豆、ネギとピーマンの味噌汁を作る。おいしかったうえに、冷凍庫の中にスペースができたのでブリギッテも喜んでいる。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です